動画[講話]
上祐史浩の講話の動画をご紹介します。

上祐史浩・一般向け講話[2014]

第205回『苦しみを喜びに変える方法について 2014年7月20日東京51min』
(2014年08月07日)

1.仏教では、苦しみと喜びは表裏で一体。苦の裏には必ず楽がある。
これを理解すれば、日常生活で苦しみを乗り越える上で非常に役に立つ。

2.仏教では耐えるべき苦しみとして3つの代表的な苦しみが説かれている。
①経済的困難による苦しみ
②誹謗中傷による苦しみ
③常識と真実のギャップによる苦しみ
このそれぞれの苦しみは、その裏側に重要な恩恵・喜びがある。これを理解することで、これらの苦しみを喜びに変える。その詳細は講話を参照

3.一般論として、苦しみは、自己愛を和らげ、慈悲の源になる。
苦しみは、過剰な自己愛を乗り超える機会を与えてくる。
自分の苦しみの経験から、他人の苦しみを理解できるようになる。

<<< 前へ【第204回『苦しみをやわらげ、喜びに変える3つのブッダの教え 2014年7月14日大阪57min』】

次へ【第203回『ブッダの智慧ー苦をどう考えるか・忍辱の教え 2014年7月6日福岡94min』】 >>>

2016年12月
Su Mo Tu We Th Fr St
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ