動画[講話]
上祐史浩の講話の動画をご紹介します。

上祐史浩・一般向け講話[2014]

第189回『多様な幸福観に基づく未来の慈悲の社会 2014年4月6月 福岡 98min』
(2014年05月01日)

1.うつ病の人は、現代の競争社会の画一的な幸福観には適合していないが、それを逆に活かせば、精神 的に行き詰まっている現在の社会が、今後作っていかなければならない、やさしさを重んじる未来社会への先駆けにもなる

2.未来に現れる、より慈悲に富んだ社会では、負けても勝っても、苦楽を分かちあうことで、皆が幸福になる

3.仏の平安で広大な心である四無量心ー慈・悲・喜・捨の教え
この慈悲の心によって、苦と楽が循環する六道輪廻を脱して、解放された存在を菩薩と言う

4.自分だけが幸福になりたいというエゴが、本当に幸福になる智恵がない状態
菩薩は自分だけ幸福になることを捨て、差別のない平等心を持つ

【動画の内容に関するご注意】ひかりの輪の団体改革に関連して

動画はこちらから

<<< 前へ【第188回『四つの広大な仏の心について・人類の近代の歴史:思想哲学、宗教の視点から 2014年3月30 東京72min』】

次へ【第190回『平等社会の希求ー未来社会の思想を考える 大阪2014年4月13日74min』】 >>>

2016年12月
Su Mo Tu We Th Fr St
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ