動画[講義]
上祐史浩の仏教・心理学等の講義の動画をご紹介します。

上祐史浩・一般向け講義【2019】

第395回『結果を出し、自ずと競争に勝つ仏教の智恵』(2019年1月13日 大阪 64min)
(2019年01月20日)

  この講義は、ひかりの輪の年末年始セミナーにおいて、その特別教本「心の制御と真の幸福の道・三宝と慈悲の生きる力」の第1章「心の制御による真の幸福の道」の後半の15~17項目の部分解説です。その概略は以下の通りです。

15.結果にとらわれすぎて、結果を得る手段を損なうという無智

  (1)結果を気にするあまり、逆に得られなくなる
  (2)うまくやろうと思いすぎない方が逆にうまくいく
  ゾーン、フロー、無心
  (3)恋愛関係で相手の愛を求め過ぎる場合の逆効果、

16.他に勝つことにとらわれすぎて、成長できずに負けること

  (1)仏教の思想は、現代の競争社会と矛盾しない。
  全体の向上のための切磋琢磨
  (2)勝利欲求が強過ぎると、競争から逃げた消極的な生き方、
  不正手段や敗北を他人のせいにする堕落が生じる

17.煩悩・我欲を追求する人生と、慈悲の実践をする人生の比較

  (1)我欲を過剰に追及すると、様々な苦しみが生じ増えていく。
  (2)慈悲の実践は、様々な苦しみを予防し、苦しみに強くなり、
  苦しみを喜びにでき、人生後半より幸福になる。
  (3)慈悲の実践は、健康・長寿を与え、人生の勝利を与える。

 

<<< 前へ【第394回『ロゴセラピーと慈悲の生きる力』(2018年12月31日年末年始セミナー講義4回 97min)】

次へ【第396回『仏教の「愛」の思想:欲愛と慈悲:真に愛されるには』(2019年1月27日 東京 67min )】 >>>

2019年01月
Su Mo Tu We Th Fr St
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ