動画[講義]
上祐史浩の仏教・心理学等の講義の動画をご紹介します。

上祐史浩・一般向け講義【2019】

第394回『ロゴセラピーと慈悲の生きる力』(2018年12月31日年末年始セミナー講義4回 97min)
(2019年01月01日)

  この講義は、ひかりの輪の年末年始セミナーにおいて、その特別教本「心の制御と真の幸福の道・三宝と慈悲の生きる力」の第3章「ロゴセラピーと慈悲:生きる力」の解説です。第3章の概略(目次)は以下の通りです。

第3章 ロゴセラピーと慈悲:生きる力

1.ロゴセラピー:生きる意味を見出す心理療法
2.生きる意味の喪失は、現代社会に広がる病理
3.どんな人も人生の意味を見出せる
4.生きる意味を見出せる3つの価値のカテゴリー
(1)創造価値、(2)体験価値、(3)態度価値
5.自己超越、自己離脱
6.絶望的な状況でも、意味を見出すことができるという実例
(1)絶望のどん底に存在するすばらしいチャンスとは?
(2)刑務所の囚人からの手紙
7.観音菩薩の説話:自己の苦しみの経験は慈悲の源となる
8.身体障害者が見出した生きる意味:感謝の心を与えること
9.慈悲の心によって見出される生きる意味
10.悲(カルナー)の実践で、苦しみを生きる意味・喜びに変える
11.喜(ムディター)の実践で、苦しみを生きる意味・喜びに変える

 

<<< 前へ【第393回『心の制御と真の幸福の道』(2018年12月30日年末年始セミナー講義2回 109min)】

次へ【第395回『結果を出し、自ずと競争に勝つ仏教の智恵』(2019年1月13日 大阪 64min)】 >>>

2019年01月
Su Mo Tu We Th Fr St
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ