動画[講義]
上祐史浩の仏教・心理学等の講義の動画をご紹介します。

上祐史浩・一般向け講義[2015]

第242回『悟りの3つの視点と悟りを体験する方法』(2015年5月31日 大阪 64min)
(2015年06月05日)

悟りには三つのキーワードがある。

1.覚り(目覚め)
世界をありのままに感じること、世界を直接体験する。

2.悟は吾の心
己を知れば他の心も分かるということ。
しかし、実は人は自分自身を本当にはよく知らない。
真実に心を開く(心の解放)ことが必要。

3.今ここの悟り
人は今ここに生きていない
現在に不満、未来に不安、過去に後悔を抱いている。
今に感謝・努力・反省努力することが必要

悟りの体験をするためにはどうしたらいいのか
1正しい考え⇒瞑想
2正しい言動⇒日頃の生活
3身体の浄化⇒行法など
4良い環境⇒聖地など

<<< 前へ【第241回『不安は欲求を和らげることで弱まる』(2015年4月26日 大阪 53min)】

次へ【第243回『仏教における4つの広大な心と幸福観』(2015年6月14日 福岡 95min)】 >>>

2017年05月
Su Mo Tu We Th Fr St
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ