動画[講義]
上祐史浩の仏教・心理学等の講義の動画をご紹介します。

上祐史浩・一般向け講義【2019】

第412回『仏教の解脱思想を裏付ける最新科学:無我・縁起・空』(2019年7月7日福岡 78min)
(2019年07月19日)

1.無我・非我:心や体などは、私や私のものではない。

  認知科学・脳神経学の発見は、私たちの「意識」は、単なる傍観者であり、心や体を動かしていない。無意識の脳活動が心や体を動かしており、その活動のハイライト映画を見ているのが「意識」に過ぎない。

2.縁起の法:自他を含めた万物相互依存

  全ての生き物は、地球上の同じ分子を共有・交換・樹幹させて身体を形成している。思考も、言語・知識・情報を皆で共有・交換しながら生じている。試行を左右する脳の状態は、身体の状態、更には外的な環境の影響の下にある。

3.空の思想:現実は夢・幻影・実体がない

  人の世界の感じ方=「現実」と、世界の実際の在り方は、大きく異なる。「現実」とは、科学的な真実とは相当に異なっており、五感と思考に基づいて、「脳が作り出すイマジネーション」である。その点で、夜の夢と大差がない。五感は、世界のごく一部の情報をとらえるのみで、大きな偏りがあり、それから脳が、様々な推理・想像・イマジネーションをして、言葉による思考によって更に色付けした(歪めた)結果が、「現実」という三次元立体映画である。

4.仏教の無我(非我)とヨーガの真我の思想による悟りの瞑想

(1)仏教(禅)由来のマインドフルネス瞑想
  自分自身(メタ認知)と、自分の思考や感情の脱同一化を図る

(2)初期仏教の四念処の瞑想

  身不浄=身体は不浄、受苦=感覚は苦しみ、
  心無常=心は無常、法無我=諸存在(事物)は私ではない。

(3)初期仏教の五蘊無我の瞑想
  色(身体)は無我
  受(感覚作用)は無我
  想(表層イメージ作用)は無我
  行(意志作用)は無我
  識(認識作用)は無我

 

<<< 前へ【第411回『ヨーガ哲学と最新科学:本当の自分・苦の根本原因と脱却』(2019年6月30日東京 92min)】

次へ【【中継テキスト】8月17日(日)13:00 大阪セミナー心理学講義テキスト】 >>>

2019年08月
Su Mo Tu We Th Fr St
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪YouTubeチャンネル
テーマ別動画
テーマ別の動画サイトです
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ