動画[講話]
上祐史浩の講話の動画をご紹介します。

上祐史浩・一般向け講話【2017】

第318回『苦の解消と善悪の思想:いったい何が善で何が悪なのか』(2017年2月19日福岡 95min)
(2017年02月20日)

1)苦の解消の三つの思想
苦しみを解消する三つの主な思想

1.知識・技術:現代主流の苦の解消法だが、知識・情報が氾濫・過剰となり、
軍事・原発など、科学技術は、もろ刃の剣の性質があるといった問題がある

2.神への信仰:中世までヨーロッパを支配したキリスト教の思想
苦の原因と神との契約の違反=罪とし、悔い改めて神(の子)との再契約を説く

3.智慧:仏陀の説いた苦を滅する手段:物事が正しく見る力
安定し集中した心の状態(禅定)が物事をありのままに認識する力=智慧を生む

2)善悪の哲学:何が善で何が悪なのか

1.善悪の価値観は、時代・地域・民族・人により様々である

2.現代社会の善悪は、人間社会の都合、特に国家・民族の範囲で決まる
世界政府は未だなく、先進国が途上国を搾取しても合法的な経済活動
地球の中の人間の存在は善なのかは論じられることは乏しい

3.キリスト教の善悪
絶対善の絶対神が与えた戒律は絶対善であり、それに反することは悪

4.仏教の善悪
1.縁起の思想では善悪は条件で決まり、唯一絶対の固定的な善悪は存在しない
2.上記の禅定・智慧・慈悲を得ることが善行であり、遠のくことが悪行である

3)清水冨美加さんの出家に関して

幸福の科学の出家は、伝統仏教の出家ではなく、教団職員になる転職に近い。
今回、後回しにしたことは、必ず未来に払うことになるのでは


<<< 前へ【第317回『苦しみを取り除く三つの哲学:知識と技術、神への信仰、そして智慧』(2017年2月12日 大阪 54min)】

次へ【第319回『2020年から新しい思想の時代に突入か!?』(2017年2月26日 東京 67min) 】 >>>

2017年02月
Su Mo Tu We Th Fr St
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ