動画[講義]
上祐史浩の仏教・心理学等の講義の動画をご紹介します。

上祐史浩・一般向け講義【2018】

第389回『自我意識と悟りの意識、循環の中の上昇期の思想』(2018年11月25日東京 62min)
(2018年12月03日)

1.自我意識と悟りの意識

(1)自我意識の特徴
  自己中心の狭い心・目先の利益中心の短期的視点
  自と他、苦と楽の区別が強い。
  貪りと怒りで、不安定で不平等な心

(2)悟りの意識(宇宙意識)の特徴
  他者万物を包む広い心・無常を認識する長期的視点
  自と他の繋がり、苦楽が表裏と理解する智恵(智慧)
  万物に平静・平等な広い意識

(3)宇宙意識の恩恵

  ①苦に強く安定した心:多くの他者の苦を理解する広い心
  ②広い心による精神的・生理的な幸福・心地良さ(内的歓喜も)
  ③健康・長寿:低ストレス・良い気の流れ・折れぬ前向きな心
  ④良い人間関係:奪い合わずに分かち合う行動
  ⑤人生の重要な目的を実現する(奪わずとも自ずと他者に勝る)


2.終末思想と循環上昇思想:宗教の未来観

(1)1990年代:終末思想の流行

  ①終末思想:人類は最終戦争・最後の審判で週末に向かう
  ②オウム真理教、IS・アルカイダ、ブランチダビディアン、
  キリスト教保守主義・イスラム原理主義

(2)今後の未来観の可能性:循環の中の上昇期の思想

  ①インド思想(ヒンズー教・仏教)が説く循環論的な宇宙観
  宇宙は生成と消滅、人類は上昇と下降を繰り返す。

  ②当面の人類は上昇期とするインドの宗教者の思想
  1.釈迦牟尼:寿命が伸び、多くの人が悟る弥勒仏の時代へ
  2.ヨーガ行者:今後は上昇期で科学技術と精神性が向上。

(3)ニューエージ思想・占星学が説く循環の中の上昇期

  ①水瓶座の新時代=ニューエージ・ムーブメント
  占星学が説く天宮十二星座を巡る人類文明の循環の思想。
  今後は魚座の時代から水瓶座の新時代へ移行して上昇期へ。

  ②水瓶座・土星の時代:水=水平・平等の時代
  土星の象意の長寿・科学・安定・平等=民主主義が特徴
  →仏教の弥勒仏の予言と同じ水瓶が象徴の長寿の時代を予見。

  ③魚座・木星の時代:母子の魚=近親者の対立の時代
  木星の象意は、宗教、外国、拡大:世界宗教の登場と対立

(4)現状の時代分析:上昇期を予感させる諸要素

  ①終末思想の衰退:最終戦争・第三次世界大戦の危機は減退
  核戦争・大国間戦争の危機よりも、経済貿易戦争の危機へ

  ②長寿社会の到来と高齢者の2極化
  1.老化防止の医療革命の始まり
  2.長寿だが不幸な高齢者:鬱・認知症・自殺・感情暴走
  3.一部の高齢者に悟りの境地の広がり:老年的超越の新現象

 

<<< 前へ【第388回『未来の苦を直視して対処する仏陀の人生哲学:高齢化社会・消費税の不安も』(2018年11月18日 福岡 75min)】

次へ【第390回『仏教思想の精髄:煩悩が苦の原因・慈悲が幸福の条件』(2018年12月9日 大阪 62min)】 >>>

2018年12月
Su Mo Tu We Th Fr St
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ