聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

2016年

6月4日(土)~5日(日) 上信越国立公園の戸隠高原・黒姫高原・斑尾高原 自然・聖地巡りのお知らせ

  6月4日(土)~5日(日)、上信越国立公園の戸隠高原・黒姫高原・斑尾高原の自然・聖地を巡りを行います。  パワースポットで名高い戸隠、自然豊かな黒姫高原、斑尾高原を巡ります。斑尾高原は、ひかりの輪の聖地巡りでは今回初めての訪問となりなす。

 

  黒姫高原や斑尾高原は、湖や池、緑の森が広がり、きれいな水が流れ、花々が咲き乱れています。豊かな自然が織りなす絶景の数々。いたるところに湧きいずる温泉。そんな自然の中での散策、瞑想すると自然との一体感を感ずることができるでしょう。

  戸隠神社は、歴史的には、かつて比叡山に並ぶほどの一大修行場でした。早朝の清々しい生命力あふれる杉並木。そんな戸隠での散策、瞑想も日常では感じることのできない貴重な気づきを与えてくれそうです。

  聖地巡りは、ひかりの輪の会員でない一般の方も参加できます。ご関心・ご興味のある方は、ぜひともご参加ください。

kurohime2.JPG

   

◆訪問予定地

●希望(のぞみ)湖(斑尾高原)

  希望と書いて「のぞみ」と読みます。名前もいいですが、実際に行ってみても、静かで、落ち着いていて、それでいて明るく、とても気持ちのいいところです。日本画家の東山魁夷にも描かれた神秘的な湖です。

 

%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E6%B9%96%EF%BC%91.jpg

 

 

%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E6%B9%96%EF%BC%92.jpg

 

 

%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E6%B9%96%EF%BC%93.jpg

 

●沼の原湿原(斑尾高原)

  標高1000mに位置する斑尾高原は、水と森に恵まれています。沼の原湿原は、きれいな水と花が豊富で木道を歩いて、その豊かな自然に触れることができます。

 

%E6%B2%BC%E3%81%AE%E5%8E%9F%EF%BC%91.jpg

 

 

%E6%B2%BC%E9%87%8E%E5%8E%9F%E6%B9%BF%E5%8E%9F%EF%BC%92.jpg

 

●笹ヶ峰高原

  笹ヶ峰高原は、黒姫山と妙高山に挟まれた位置にあります。標高1300mの高原を散策します。途中には百名水にも選ばれている「宇棚の清水」やその渓流があり、また、森林の中を歩きます。

%E7%AC%B9%E3%83%B6%E5%B3%B0%E9%AB%98%E5%8E%9F%EF%BC%91.jpg

 

 

%E7%AC%B9%E3%83%B6%E5%B3%B0%EF%BC%92.jpg

 

●仙人池(笹ヶ峰高原)

  周囲500mほどのひっそりとした静かな池です。とてもいい波動で、当日は、ここで瞑想したいですね。池の回りには大きな岩がいくつもあり、強いパワーが感じられました。いかにも仙人が修行する場に選んだという雰囲気です。

 

%E4%BB%99%E4%BA%BA%E6%B1%A0.jpg

 

 

%E4%BB%99%E4%BA%BA%E6%B1%A0%EF%BC%92.jpg

 


●戸隠神社

  2日目の早朝から、朝の戸隠神社奥社の杉並木を散策します。ここの濃密な霊気は、他に類を見ないほどで、歩いていると心身が元気になっていく、とっておきのパワースポットです。

  そして、その参道から少し離れたところにある宝篋印塔(ほうきょういんとう)。近年人気爆発の戸隠ですが、ここは一般の人がほとんど行かない秘境的なスポット。神聖な波動のご神木を中心に、その神秘的な空間は格別のホーリースポットといえましょう。ここでの瞑想は楽しみです。

  その他、戸隠中社や、鏡のようにきれい戸隠山を映す鏡池なども訪問する予定です。

 
%E6%88%B8%E9%9A%A0%EF%BC%92.jpg
   

 

   

●黒姫高原

  黒姫高原は、その立ち姿から「信濃富士」とも呼ばれる黒姫山の東山麓に広がる高原です。黒姫山は、「黒姫」の名前のように、姫のように美しい御山です。

 黒姫高原を少し上がって、森の中を歩いて降りたところに御鹿池という童話に出てきそうな池があり、ここからの景色は絶景です。

   

   

●苗名滝(なえなたき)

 黒姫高原と妙高高原の間にある苗名滝は、落差55mの迫力満点のすごいパワーを感じさせてくれる滝です。

    

◆参加料金(東京からご参加の場合)

・1日(日帰り):4日 12000円
                  5日 11200円

・1泊2日:4~5日 23200円

※参加料金は、学習指導代に加え、食事代・参拝代・旅行保険代は含みますが、宿泊代、リフト(黒姫高原内)代は含まれませんので、ご注意ください。

※大阪など、東京とは別の地区からご参加の方は、引率・指導の時間が異なるため、料金が異なりますので、別途下記担当者までお問い合わせをお願いします。

※料金の割引 学生・身障者・失業者その他、経済的な事情のおありの方は、料金の割引を行う場合がありますので、ご相談ください。

※体の弱い方、高齢者の方のために 肉体的な負担の少ない別プログラムをご用意できる場合がありますので、お問い合わせください。

◆キャンセル代

1.7日前~2日前までのキャンセルは、参加料金の50パーセント

2.1日前(前日)から当日のキャンセルは、参加料金の100パーセントとなります。なお、宿泊のキャンセル代は、別途宿泊業者に直接お支払いください。

◆当日ご自身でお支払いいただく費用

宿泊代・リフト(黒姫高原内)代は、当日ご自身で各業者に直接お支払いいただきます。

◆団体等の車両による無償奉仕の運送

今回も、出発時に各教室に集合する方は、団体や会員等の車両で、全行程を運送します。

これは、団体・会員等の無償の奉仕として行うもので、現地からご参加の方にもご利用いただけますが、人数に限りがありますので、事前にお申し込みください。

なお、これは無償奉仕の活動のため、これをご利用にならずに、ご自身の車両等で参加される場合でも、上記の参加料金に変わりはありません(減額されません)。

1.東京、大阪、名古屋方面から、無償奉仕で現地までの運送を行う予定がありますが(詳細は下記をご覧ください)、現地集合や、マイカーでのご参加も、もちろん可能です。

  参加日程によっては、現地集合、現地解散をお願いする場合もございます。

2.方面毎に料金が異なるのは、運送料ではなく、諸事情で引率・指導の経費が異なるからで、同じ方面ならば、無償奉仕の団体車両のご利用の場合も、マイカー参加・現地集合・現地解散の場合も、料金は変わりませんのでご注意ください。

◆その他のご注意

1.あらゆる関連法規を順守して行いますのでご協力ください。

ひかりの輪は、聖地巡りの実施形態に関連する法令の解釈について、関係官庁の指導に基づき、適法に聖地巡りを実行いたします。つきましては、当団体が、参加者の方のために、外部の宿泊施設や運送会社を手配するいわゆる旅行業務を行ったり、車両による有償の運送を行ったりすることはなく、ボランティアの方や参加される皆様のご協力をいただく等しておりますので、何とぞご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

2.一般の方も参加できますが、目的にご注意ください。

ひかりの輪の聖地めぐりは、会員ではなく、一般の方も参加できますが、単純に神社仏閣等などを参拝する旅行ではなく、ひかりの輪の思想に関連付けながら、様々な学習をすることが目的ですので、一般の旅行業者と同じような目的でのご利用はお控えください。

◆お問い合わせ先

東京本部教室(関東・甲信越):細川美香
  担当者携帯電話:080-2273-3588
  メールアドレス:tokyo@hikarinowa.net

名古屋支部教室山口雅彦
  担当者携帯電話:090-6852-4929
  メールアドレス:nagoya@hikarinowa.net

大阪支部教室(関西・中国地区)担当:田渕智子・山口雅彦
  担当者携帯電話:080-2513-6017(田渕)
                         090-6852-4929(山口)
  窓口電話:0729-47-9071
  メールアドレス:osaka@hikarinowa.net

 

 

 

 

 

 

 

 

<<< 前へ【2016年5月4~5日「御柱の大祭とともに、諏訪の聖地を総巡り」のお知らせ】

次へ【7月24日(日)名古屋教室・大阪教室合同聖地巡り 「奈良:當麻寺・二上山 阿弥陀信仰と聖なる山への信仰 」のお知らせ】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ