聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

2018年の聖地巡り

4月7日(土) 長野県青木村の日帰り聖地巡り――いち早く仏教伝来した山あいの自然豊かな美しい村

信州もようやく春を迎える頃の4月7日(土)に、長野県は青木村の日帰り聖地巡りを行います。

青木村は、「信州の鎌倉」と呼ばれる上田市の別所温泉地方の近くに位置する、山あいの美しい小さな村です。
ここは、奈良時代の古代に、交通の要所だったために、仏教文化がいち早く定着しました。山奥に忽然と現れる国宝の三重の塔の内部には、貴重なきらびやかな壁画などが復元研究されています。

青木三山とよばれる山々に囲まれた村で、その中でも、夫神岳は、古代から信仰の対象として、大切にされてきました。

美しい山容が印象的な山です。




国宝の三重の塔のあるお寺や古代から続くいくつかの寺社、修験道の石仏、美しい自然の散策、源泉掛け流しの古くからある温泉など、村の恵みをいただきながら、心静かな春のひとときをご一緒しませんか?

◆訪問予定地


◎国宝・大法寺三重塔、大法寺


その美しさから思わず振り返るため「見返りの塔」と呼ばれるこの塔は、国宝で、奈良の興福寺三重塔とこの塔だけしか例のない美しい形をしています。

国宝のため写真は掲載いたしませんが、道路から見たお寺の参道です。








十一面観音、普賢菩薩などが国の重要文化財に指定され、大切に祀られています

境内には、枝が5本ある大きなカヤの巨木がそびえています。

◎東昌寺


深い山林の山奥に、大きな寺院・萬年山東昌寺が忽然と現れ、おどろかされます。

曹洞宗の禅のお寺です。






お掃除のお坊さん像がありました。




◎日吉神社



古くは山王大権現と呼ばれていた社で、比叡山の麓に鎮座する日吉神社と同じ神が祀られています。




◎修那羅山安宮神社-修験道の石仏



修那羅山の麓にあり、「ショナラさま」と地元の人々から親しまれるこの神社は、修験道の行者が雨乞いの祈りから地元の人々の信仰を得たのが始まりとされています。

珍しい様々な約860体の石仏が立ち並ぶ石仏群が存在しています。



◎高仙寺・小泉大日堂



小泉大日堂のご本尊は大日如来です。

寺伝によると、推古天皇の御代に創られた重要なお堂とされています。



◎源泉掛け流しの温泉



自然豊かな山あいに、二カ所の源泉掛け流しの温泉がゆたかに湧いています。

飛鳥時代に開かれた温泉や、平安時代に開かれた温泉があり、秘湯の雰囲気ただよう素晴らしい温泉です。

◆日程



4月7日(土) 9時ごろ~17時ごろまで(現地滞在時間)



◆参加費

12000円 (お弁当付き)



◆交通



東京都内から、車の便が出ますのでお乗りいただけます。

現地集合・現地解散も可能です。



◆お申し込み・お問い合わせ



会員・一般の方を問わず、どなたでもご参加いただけます。

ひかりの輪は、入会しなくても学ぶことができ、ビジターの方を歓迎しています。



セミナーの参加者の半数は非会員・一般の方です。

(入会の勧誘などはございません、どうぞお気軽にご参加ください。)



※なお、心身障碍者・経済上の理由等がおありの方には、別コースや割引料金の用意がありますので、ご相談ください。



◆ひかりの輪の聖地巡りについて



■参加者の無償奉仕による運送のお知らせ



1.出発時に東京都内から出発する方は、他の参加者が運転する車両に同乗することができます。

2.これは、参加者の無償の奉仕であり、団体による運送サービスではありません。

3.これを利用されず、マイカーでのご参加も可能ですが、参加料金は減額されません。

4.事前にお申し込みください。



■ご注意



1.あらゆる関連法規を順守して行います(関連法令の解釈は関係官庁の指導に基づきます)。

当団体は、運送会社を手配する旅行業務や、車両による有償の運送業務は行ないません。

運転は個々の参加者の奉仕活動であり、経費も個人の寄付で賄われています。

そのため、一部ボランティアの方のご協力をいただきますので、ご了解下さい。



2.参加者の皆さんの安全の確保に最善を尽くします。

奉仕活動の運転の安全確保のため、車両点検・健康管理・法令順守等の確認を行いますので、スタッフにご協力ください。



3.一般の方もご参加できますが、目的にご注意ください。

ひかりの輪の聖地めぐりは、単純に神社仏閣等などを参拝する旅行ではなく、ひかりの輪の思想に関連付けながら、様々な学習をすることが目的ですので、一般の旅行業者と同じような目的でのご利用はお控えください。





◆お問い合わせ先



参加ご希望の方は、下記までお問い合わせください。



●長野教室担当:細川美香



担当者携帯電話:080-2273-3588

メールアドレス:tokyo@hikarinowa.net



 


<<< 前へ【3月17日~18日(土・日)伊豆・熱海・箱根 生気あふれる聖地自然と温泉を巡る】

次へ【4月22日(日)京都の隠れたスポット。 三尾と称される神護寺・高山寺・西明寺、新緑、清流、世界遺産を巡る】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ