聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

このコーナーについて

ひかりの輪の聖地巡り

このコーナーでは、聖地巡りの予定をお知らせするとともに、ひかりの輪の聖地巡りの特徴についてご紹介しています。

ひかりの輪では、1~2ヶ月に一度ほど、聖地巡りを行っています。

日程は、日帰り、1泊から2泊3日くらいの日程で行っています。

また、年に一度は、現地の本物の山伏の方にご指導いただき、二泊三日の本格的な出羽三山での山伏修行に参加し、本格的な古代の山の思想・修験道の実践を行っています。

都会での生活が中心のわたしたち現代人にとって、ときおり、日常から離れ、聖地や自然に身を置くことは、心と体がリフレッシュする、一つの癒し・ヒーリングとして、たいへん有用なことと考えています。

日本で古来、大切にされてきたさまざまな聖地や大自然に赴いて、その地の人々や歴史・文化から学ばせていただいたり、自然の中での歩行や気功や瞑想を行い、心身を整える実践を行っています。

心身を整えることの延長上に、究極的には、自然・宇宙と一体になるような心の平安も、大らかな自然の中では経験しやすいと考えています。

聖地巡りの写真レポートは、 以下のブログに、多数の美しい写真と共に掲載されています。
ぜひご覧下さい。

団体活動レポートブログ
「水野愛子のつれづれ草」 聖地巡りレポート

<<< 前へ【(4)ひかりの輪と聖地巡りの経緯】

次へ【【4月18日 鎌倉レポート1】鎌倉大仏と鶴岡八幡宮】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ