聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

2019年の聖地巡り

7月13日(土)奥多摩・鳩ノ巣渓谷―「水の神を祀る、水と緑の聖地」巡りのお知らせ

7月13日(土)、東京の西部・多摩川上流に位置する「奥多摩・鳩ノ巣渓谷」への自然聖地めぐりを行います。

鳩ノ巣渓谷は、多摩川の水流が秩父古生層を浸食して成り立った渓谷です。川の流れが形作ったダイナミックな巨岩や奇岩の間を、うねるように流れゆく清流が美しい、水と緑の聖地です。

川岸の巨岩の上には、豊かな水の恵みへの感謝を捧げ、水の神である罔象女神(みずはのめのかみ)がお祀りされています。





江戸時代のこと、この神社の地に、二羽の鳩が巣を営んでいて、朝夕エサを運ぶさまが睦まじかったので、人々はこれを霊鳥として保護しました。それが、鳩ノ巣渓谷の名の由来となりました。




とても東京とは思えない、この爽やかな渓谷を、時に川沿いの遊歩道を、時に山道を歩みつつ、静かで広がった清らかな心を培う機会にしていただければと思います。



途中にのぼる小山の頂上から見下ろす山里の光景も、また格別です。





神秘さ漂う白丸ダムのそばを通る白丸湖畔遊歩道は、整備されて歩きやすい道です。



数馬渓橋から見下ろした白丸湖。渓谷を駆け抜ける風と、青空に映える鮮やかな緑の木々に、意識は広がります。

歩行ルートの最後の方では、奥多摩温泉に入浴していただけます。日本列島最古の地層といわれる古生層から湧き出る源泉100%の温泉は、まさに大自然・地球が生み出した火と水のパワーの恵みです。

皆様のご参加をお待ちしています。

■参加料金

 10000円
(※心身障碍者・経済上の理由等がおありの方には、別コースや割引料金の用意がありますので、ご相談ください)

■行程

詳細はおってお知らせします。
現地集合・現地解散になります(鉄道利用可)。

■当日ご自身でお支払いいただく費用

温泉代・現地までの交通費・食事代は、ご自身で各業者に直接お支払いいただきます。

■ご注意

一般の方も参加できますが、目的にご注意ください。
ひかりの輪の聖地めぐりは、会員ではなく、一般の方も参加できますが、単純に神社仏閣等などを参拝する旅行ではなく、ひかりの輪の思想に関連付けながら、様々な学習をすることが目的ですので、一般の旅行業者と同じような目的でのご利用はお控えください。

■お問い合わせ

ご参加ご希望の方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

ひかりの輪東京教室
担当者携帯電話:080-2273-3588(細川)
メールアドレス:tokyo@hikarinowa.net

<<< 前へ【6月23日(日)“東北の比叡山”山寺立石寺と、仙台国見の日帰り聖地めぐりを開催します】

次へ【8月15日(木)、天空の諏訪・山岳パノラマ、霧ヶ峰、聖地自然巡りのお知らせ】 >>>

ひかりの輪
 👆参加ご希望の方はこちら
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
ひかりの輪YouTubeチャンネル
テーマ別動画
テーマ別の動画サイトです
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ