聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

2012年の聖地めぐり

2012年1月3日(日帰り)新年・甲斐巡りのご案内――黒駒を生んだ日本一の名水の里を巡ります

2012年新年、3日に、ひかりの輪では、甲斐巡礼を行います。
ご来光を拝し、日本一の名水の里を巡る日帰りの巡礼となります。

 

◎巡礼場所など

北口本宮富士浅間神社
富士山五合目
小御岳神社
横手駒ヶ岳神社
竹宇駒ヶ岳神社
尾白川渓谷散策・瞑想
天然温泉入浴

◎内容のご紹介

ひかりの輪では年末年始は教室でのセミナーを行っているため、
少し遅れまして、1月3日に日本一の御山・富士山を参拝いたします。

それから日本一の名水の里へ。
甲斐駒ヶ岳は3000M近い高峰、日本100名山の一つです。
その麓の駒ヶ岳神社は、二つあって、横手駒ヶ岳神社と、竹宇駒ヶ岳神社。

*横手駒ケ岳神社

 

*竹字駒ケ岳神社

 

そこに祭られているのは出雲大社で有名な大国主命(オオクニヌシノミコト)。
神話上、祭ったのは、その息子のタケミナカタノミコトで、諏訪大社の神様。

ここは、なんと言っても、聖徳太子の愛馬である黒駒や白駒(天津速駒)
といった名馬の産地として有名。聖徳太子が訪れたという伝説もあります。
竹宇神社には、この天馬や龍神も祭られていました。

 

*黒白龍神社

 

なお、白駒は、鹿島神宮の神であるタケミカヅチノミコトの化身とも言われ、
神話上、対立して力比べをした、タケミナカタノミコトとタケミカヅチノミコト
という二つの神が融合しているのも興味深いところです。

そして、この地が生む名馬の秘密は、駒ヶ岳の高峰からの水とされます。
日本100名水の一つで、その水に神馬を生む精が込められているという伝説があります。

 

実際、竹宇駒ヶ岳神社に湧き出る水を飲んでみると、日本100名水の評判通り、
非常においしく、甘みというか、甘露という感じでした!
これは間違いなくお勧めできます。

神社の空間も、非常にすっきりしていて、気持ちの良い波動を出しています。
また、すぐ近くには、尾白川渓谷があり、そのエメラルドの水は非常に美しく、
川辺も、ゆっくり休めるようなスペースがあって、瞑想に適した場所です。

 

近くには、名水の里の有名な温泉もあり、最後は冷えた身体を温めましょう。

こうして、駒ヶ岳神社とその周辺は、名山、名水、神話、太子伝説、
神聖な空間、美しい渓谷、温泉など、様々な聖地の条件を兼ね備えています。

自信を持って、お勧めできる聖地です。

<<< 前へ【【上田・小諸2】信州の鎌倉・古刹--春爛漫の常楽寺、中禅寺】

次へ【【出羽三山1】東北・出羽三山での、はじめての修験道体験】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ