気功・ヨーガ
身体のバランスを取り癒す、さまざま気功やヨーガをご紹介

ブリージング・ヨーガ(呼吸のヨーガ)

3 丹田呼吸

   深く長い呼吸は、腹式呼吸(吐くときにお腹がへこみ、吸うときにお腹が膨らむ)によって実現します。
そして、さらに効果の高い丹田呼吸は、腹式呼吸にお腹への腹圧  を加えたものです。

   丹田とは「火の田」という意味です。ヘソ下数センチのところです。ここは気海と呼ばれ気がたくさん集まるところです。昔から、人間の気は生命の原動力である下丹田に集まっていると伝えられてきました。

   呼吸の働きとして、気(プラーナ)の取り込みという重要なものがあります。丹田呼吸では、気が丹田に集まることをイメージします。

    丹田呼吸で丹田に気がいっそう充実してくることによって、生命エネルギーの充実と精神力が高まります。心の安定と寂静、体の健康が得られます。


   「ブリージング・ヨーガ」は、一定の動作・姿勢での丹田呼吸を行います。

   一定の動作・姿勢を伴って丹田呼吸を行うことによって、中気を鍛錬します。中気とは、陰陽両気が会合した安定した気です。陰陽結合の合実性(実を結ぶ性質)を持った気でもあります。仏教において中道と言われるものとも通じています。

   「ブリージング・ヨーガ」は心身を強め、自分の心の調和、心と体の調和、自分と他人の調和、自分と世界の調和、自分と自然・宇宙との調和をはかります。



<<< 前へ【2 呼吸の重要性】

次へ【エンライトメント・ヨーガの効果】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ