気功・ヨーガ
身体のバランスを取り癒す、さまざま気功やヨーガをご紹介

ブリージング・ヨーガ(呼吸のヨーガ)

1 ブリージング・ヨーガとは

   呼吸をなかだちにして、自分の意識と無意識をつなぎ、心と体をつなぎ、自分と他人をつなぎ、自分と世界、自分と自然・宇宙とつなぐ、それが「ブリージング・ヨーガ」です。

「ブリージング・ヨーガ」は、一定の動作・姿勢での丹田呼吸を行います。

一定の動作・姿勢を伴って丹田呼吸を行うことによって、中気を鍛錬します。中気とは、陰陽両気が会合した安定した気です。陰陽結合の合実性(実を結ぶ性質)を持った気でもあります。仏教において中道と言われるものとも通じています。

「ブリージング・ヨーガ」は心身を強め、自分の心の調和、心と体の調和、自分と他人の調和、自分と世界の調和、自分と自然・宇宙との調和をはかります。

 

   人間は自然の一部です。そして自然を大宇宙とすれば人間は小宇宙と言えます。

   その大宇宙である自然の変化、リズムにあった生活をすれば、小宇宙である人間の心身も健康でいられます。

   しかし、欲望に翻弄され、自然の変化、リズムに逆行した生活を続ければ生命(気)の流れは乱れ心身の働きも乱れたものになってしまいます。

   人間が自然の気と接触する主な方法は呼吸です。ですから、呼吸は気の乱れを整える有効な方法です。呼吸は陰陽両気の動きであり、その調節でもあります。

   呼吸は大宇宙(大自然)との交流。大宇宙から体内に取り込み、体内から大宇宙に吐き出す。

   深く静かに、そして長く息を出しつづけることは、体と心を静めるのに役立ちます。このような調息が5分、10分、20分と長く続けられるようになると、自分は大自然の中に生きている。いや、生かされているという気持ちが湧き上がってきます。

   大自然と一つになる、大自然に溶け込んだ状態になると、今までの生活の誤りに気づき大自然と一体の生活へ切り替えることができるようになります。

<<< 前へ【ナチュラル・ヨーガとは】

次へ【2 呼吸の重要性】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ