気功・ヨーガ
身体のバランスを取り癒す、さまざま気功やヨーガをご紹介

ひかりの輪の気功:流体循環気功

【動画】流体循環気功

「流体循環気功」の販売DVDの一部をご紹介しています。 

この気功は、日々の生活の中で、自然・宇宙と融合していけるような行法です。
ひかりの輪では初めての気功の動画です。ぜひ、ご自宅でお試しください。

 

 
この気功では、簡単な体の動作・呼吸法・イメージで気を身体に巡らせ、
天地の気と融合させていくことによって、意識を宇宙意識へと広げていきます。

流体循環気功の特徴は、イメージを使う点です。
大きく分けて、二つのイメージをします。

一つ目のイメージは、水の流れ、海の波など水の流動性を、体の動きとともにイメージします。
そのことによって、エネルギーの流動だけでなく、意識面においても作用します。
自我意識を超えて、水の流れそのものもになったり、
海と一体化したような感覚、自然と一体化したような感覚を得ることができます。

もう一つのイメージは、タオイズムでいう太極(すべての根源、一元の気)をイメージし、
陰陽の気のバランスを調え、宇宙(天)と地の循環・融合の中に自己を解き放ちます。

気は、身体の動き・呼吸・イメージによって動き、練られるとともに、
何をどうイメージするかで気の質が変わってきます。

ですから、自然の流動性、一元の気、陰陽、循環などをイメージすることによって、
万物が、自然・宇宙の中で流動的に循環していることの体感を得ることができます。

普段わたしたちは、他とは区別され、固定されたガチッとした「固体」として身体を認識していますが、身体は、気功の考え方からすると、気・エネルギーの巡る身体という意味では「流体」ともいえます。

そして、その気・エネルギーは、自分自身の体内だけで循環しているのではなく、天地万物の一部として、天地万物の気と循環しています。

気功を行うと、この自分の身体を流れている気が、万物との間で循環・流動しているという感覚を実感することができます。

その実感により、自分自身が、他と区別され固定された存在であるという誤った錯覚が取り除かれ、天地、自然、宇宙と一体としての自分が認識されるようになります。

この感覚を仏教的な言葉で表現すると「無我」ということになります。

その感覚を目指すのが流体循環気功です。

 

 

流体循環気功は日々の生活の中で、自然・宇宙と融合していける行法です。

 

%E6%B0%97%E5%8A%9F.jpg

「改訂版・流体循環気功」
DVDの形で、こちらで販売しています。  

 

◎【担当】山口雅彦(名古屋支部教室、ヨーガ指導員)

流体循環気功のご感想や、行じるにあたってのご質問など、お気軽にお寄せください。
各教室にて、無料体験コースも行っており、ご見学もできます。お待ちしています。

電話:080-3521-4678 080-3521-4678
メールアドレス:nagoya@hikarinowa.net
ブログ: ひかりの輪名古屋支部教室山口雅彦のブログ
mixi日記はこちら
 ツィッターはこちら

<<< 前へ【気功とは?】

次へ【【動画】「ヨーガ基礎編」】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ