教本と講義
ひかりの輪で使用している教本やテキスト、それを解説した上祐代表の講話などをご紹介しています。

特別教本:目次公開

《改訂版》2009年2月セミナー特別教本『大乗仏教の思想 正観、唯識、内観、願望成就』
(2010年12月31日)

《改訂版》2009年2月セミナー特別教本
『大乗仏教の思想 正観、唯識、内観、願望成就』

■目次                   購入はこちらから

第1章 正観の瞑想:仏教の基本 -------------------- 4

1.すべては無常である
2.すべては空である
3.存在の真実は、そして真の幸福は、涅槃の寂静、空性にある
4.すべては相互に関連している
5.すべては心の現れである

第2章 唯識思想の教え:仏教の心理学 ----------------- 8

1.唯識と唯識派(ヨーガ行派)の歴史など
2.唯識の教えについて
(1)唯識無境と人々(にんにん)唯識(ゆいしき)
(2)唯識所(ゆいしきしょ)変(へん)と阿頼耶(あらや)識(しき)
(3)唯識無境の意味合い
(4)五識と意識
(5)意識
(6)「識」への執着を離れる
(7)阿頼耶識縁起
(8)無分別智(むふんべつち)の火を燃やして生きる
(9)正しい教えをくり返し聞くこと(正聞熏習(しょうもんくんじゅう))
(10)末那(まな)識(しき)
(11)末那識の対象
(12)三性(さんしょう)、遍計所執(へんげしょしゅう)性(しょう)
(13)三性の実在性(遍計所執性は全く実在しない)
(14)依他起(えたき)性(しょう)と円(えん)成(じょう)実性(じっしょう)
(15)円成実性
(16)唯識の「ヨーガ」について

第3章 内観の教え:仏教由来の内省法 --------------- 26

1.内観の歴史:浄土真宗の身調べを改善したもの
2.内観のやり方
3.内観の治療の効果とその仕組み
4.内観の普及
5.ひかりの輪と内観:いかに自分の暗部を直視するか

第4章 願望成就の教え:現世を生きる智恵 ------------- 33

1.正しい願望:すべての衆生の幸福の祈願
2.自分個人のためには足るを知ること(少欲知足)
3.当面の方便としての現世願望の成就の手助け
4.困難を克服する、大乗仏教が説く智慧、止と観
5.インド占星学と願望成就(開運法)

巻末付録:日本における薬師如来の信仰文化の紹介 --------- 37

1.薬師如来とは
2.薬師如来への信仰
3.日本での薬師信仰の歴史
4.脇侍--日光・月光菩薩
5.眷属--十二神将
6.十二の大願
7.薬師経
8.天台宗・天皇家や徳川幕府での薬師信仰
9.七仏薬師
10.温泉と薬師如来
11.ひかりの輪の聖地巡礼と薬師如来

<<< 前へ【《改訂版》2008~09年 年末年始セミナー特別教本『仏教講義 悟りの道程2  悟りと利他の思想と瞑想法』】

次へ【《改訂版》2009年GWセミナー特別教本『内観と仏教の自己内省法 唯識思想と縁起の法 輪と循環の思想』】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ