教本
ひかりの輪で使用している教本やテキストをご紹介しています。

2009年05月

  • 2009年GWセミナー特別教本『内観と仏教の自己内省法 唯識思想と縁起の法 輪と循環の思想』第1章公開 (2009年05月05日)

    《改訂版》2009年GWセミナー特別教本
    『内観と仏教の自己内省法  唯識思想と縁起の法  輪と循環の思想』

    ■目次              購入はこちらから

    1 ひかりの輪の内観:仏教と融合した新しい内観実践の思想・・ 3

    (1) 仏教と内観の一致点・・ 3
    (2) 内観と親子関係の問題・・ 7


    2 唯識思想のエッセンス:科学との接点と一元の思想・・・・・18

    (1) 唯識の世界観と科学の接点・・ 18
    (2) 唯識の思想を通して、一元の悟りを深める・・ 22


    3 縁起の法を中心とした仏法のエッセンス・・・・・・・・・・27

    (1) 各種の縁起の法について・・ 27
    (2) 縁起の法から派生する重要な教義・・ 29


    4 輪と循環の思想--生死・苦楽・善悪の循環・・・・・・・・33

    (1) 仏教の教えの象徴としての輪 ・・33
    (2) 物理的な循環 ・・33
    (3) 循環と仏陀の法則 ・・34
    (4) 精神的な循環 ・・34
    (5) 悟りのための循環の法則 ・・35
    (6) 生と死の循環を悟り、すべてを一体として愛する ・・35
    (7) 楽と苦の循環を悟り、真の幸福とは四無量心と悟る ・・36
    (8) 善と悪の循環を悟り、すべての衆生を仏の現れと見る・・37

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――