内省法「内観」
「ひかりの輪」で、内観の世界的権威の方にご指導いただきながら実践している内省法「内観」についてのコーナーです

このコーナーについて

このコーナーについて

ひかりの輪では、「内観」という感謝の心を培う「自己内省法」を取り入れています。

内観とは、浄土真宗の一派に伝わる「身調べ」という修行法から派生し、その後、宗教的な要素を取り除いて、誰もができる自己反省法として確立されたものです。学会もあって、海外にも広がっています。

内観の良さは、誰もが簡単に行うことができ、感謝の心=愛が深まり、幸福感が増し、心が安定することです。

このコーナーでは、内観について、内観の国際的権威の大学教授のご指導による「内観セミナー」について、参加者の感想などご紹介しています。

なお、各地で行う「内観セミナー」には、どなたでもご参加いただけます。

<<< 前へ【2012年4~5月「内観セミナー」(仙台・千葉・東京)レポート】

次へ【2012年6~7月 内観参加者の感想】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ