プロフィール
上祐史浩のプロフィールです。連絡先、出版・対談・出演・講演会・雑誌掲載などご紹介しています。

経歴など

経歴など


 
  上祐 史浩
(じょうゆう ふみひろ)
  Fumihiro Joyu

 

  仏教思想や心理学などの学習教室「ひかりの輪」代表

  東京都世田谷区南烏山在住
  1962年12月17日生(59才)
  B型
  福岡県出身





1962年 福岡県に生まれる。
1978年 早稲田大学の付属高校の早大学院に入学、歴代最高レベルと言われる成績を記録
1981年 早稲田大学理工学部電子通信科に入学、85年に同大学理工学研究科修士課程
             に入学し、人工知能を研究
1987年 宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発機構(JAXA))に就職するも、間もなく退職、
             オウム真理教に出家
1987年 オウム真理教ニューヨーク支部を開設し同支部長に就任
1988年~、ダライラマ14世等のインド・チベット・スリランカ等の海外の著名な宗教者多数と
                繰り返し面会・交流。
1989年 オウム真理教外報部長に就任
1991年 オウム真理教で初めて、5日間飲食なしで土中の密閉空間に籠るアンダーグラウンド
             サマディを実行して成功
1993年 オウム真理教の信者の中の最高位の正大師に昇格
1993年 オウム真理教ロシア支部長に就任
1995年 サリン事件後に帰国し、教団の広報担当。同年、偽証罪で逮捕されて1998年に
             服役、1999年末に出所し、教団に復帰
2002年 オウム真理教改め「アレフ」の代表に就任。オウム事件の反省に基づき教団改革を
             進めるが、麻原絶対派の反対を受ける
2004年 反対派に幽閉されるが脱却し、改革グループを立ち上げ
2007年 オウム・麻原信仰から脱却してアレフを脱会、「ひかりの輪」を設立し、代表に就任
2009年 オウム事件被害者遺族と賠償契約を締結し、今日まで履行
2014年 ひかりの輪を思想哲学の学習教室に改革

   『オウム事件 17年目の告白』(扶桑社)、 鼎談『終わらないオウム』(鹿砦社)、田原総一郎氏との対談『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社) など著書多数。

   また、多数の対談・トークイベント・講演、テレビ・ラジオ・新聞雑誌・ネット等のメディアに出演するとともに、アレフ信者の脱会支援相談、一般の方の悩み相談や質問に応じている。

 

一般の方のために
上祐史浩・ひかりの輪YouTubeチャンネル
テーマ別動画

テーマ別の動画サイトです

 

 

ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ