動画[講話]
上祐史浩の講話の動画をご紹介します。

上祐史浩・一般向け講話[2013]

第171回『慈悲・博愛・万物を愛する智慧 2013年10月6日福岡90min』
(2013年10月18日)

1 母親は出来の悪い子であっても深い愛情を持つことから学ぶ万物への愛
子供は自分が生み出した、自分と繋がっているものという視点

2 慈母観音や仏母という宇宙の母のイメージ
母親は小さな仏陀、仏陀は全ての生き物の母=仏簿

3 自分と万物が繋がっているという智恵と万物への慈悲は一体
全ての生物は大自然の一部として全体が繋がっている
皆が皆の父母、皆が一緒になって皆を生み出している

4 仏陀とは目覚めた者の意味
万物が一体の智恵(智慧)を得た、心の眼が開いた者

 >>動画は、こちらでご覧になれます。

<<< 前へ【第170回『ひかりの輪の根本的思想(苦楽の輪・優劣の輪・自他の輪)について 2013年9月29日東京60min』】

次へ【第172回『田原総一郎氏と上祐代表の対談本の発刊について 2013年10月27日東京64min』】 >>>

一般の方のために
『危険な宗教の見分け方』

ジャーナリスト・田原総一郎氏×上祐史浩の対談本『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)

ひかりの輪YouTube
■上祐史浩の著作
オウム事件 17年目の告白』扶桑社『終わらないオウム』(鹿砦社)など著作の一覧
■スタッフの著作
二十歳からの20年間』(三五館・宗形真紀子)ほか著作の一覧
ポータルサイト
■ひかりの輪 ネット教室
■教材ネットショップ
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
外部監査委員会
地域のみなさまへ