動画[講話]
上祐史浩の講話の動画をご紹介します。

地球・聖地・大自然

比叡山と最澄(2007年12月16日NO.1)
(2008年10月18日)

最澄は大乗仏教の始祖とも言われる。
すべての衆生が未来に仏陀になると信じた。
その人柄がその根本中堂のエネルギーに反映されているのではないか。
不滅の法灯は1300年燃え続けていえる。

(9分51秒)

<<< 前へ【一体三宝について 2007年11月25日NO.3】

次へ【天海大僧正について(2007年12月16日NO.2)】 >>>

一般の方のために
『危険な宗教の見分け方』

ジャーナリスト・田原総一郎氏×上祐史浩の対談本『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)

■上祐史浩の著作
オウム事件 17年目の告白』扶桑社『終わらないオウム』(鹿砦社)など著作の一覧
■スタッフの著作
二十歳からの20年間』(三五館・宗形真紀子)ほか著作の一覧
ポータルサイト
■教材ネットショップ
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
外部監査委員会
地域のみなさまへ
■会員サイト入り口