動画[講話]
上祐史浩の講話の動画をご紹介します。

2012年07月

  • 第99回『ひかりの輪とアレフの違い、麻原の生い立ちとオウム真理教 2012年7月1日東京78min』■CD、DVD販売中 (2012年07月15日)

    ※00:01:47付近から1分15秒程度、画像がない部分があります。

    この講話は、一般の人に向けての教団の発祥の経緯、役割、理念をわかりやすく解説したものである。

    1.前半は、一般的に誤解されがちなアレフとひかりの輪の違いについての説明。

    2.後半は、作家の藤原新也氏との対談で得た麻原元教祖の長兄の話などを元に、麻原が幼少の体験が、親・社会・自然を断絶したオウム真理教の修行や反社会的な教義・体質の原因となり、事件につながった、という意外な事実を紹介した上で、現在のひかりの輪が行なっている、聖地巡礼による自然への回帰、内観による親への感謝が、麻原の体験と共鳴し、オウムを生み出した現代日本社会の問題の解決に役立つとする。

     

    >>動画は、こちらでご覧になれます。

       

        >>CDのご購入はこちら

     

      >>DVDのご購入はこちら

     

  • 第98回『2012年、変化の始まり 2012年6月24日大阪71min』■CD、DVD販売中 (2012年07月15日)

    ①ニューサイエンスの視点からの今後の宗教や政治の変化を予見。

    ②日本の根本精神である輪と和の思想の解説。
    縄文時代の環状集落の「輪」に由来を持ち、日本の根本精神である「和」の精神が、「万物平等一体」という一元的な世界観を持っていることを解説し、それに基づき、現代の「盲信型の宗教」の持つ問題点を指摘しています。

    ③ひかりの輪の教えのポイントである「感謝・尊重・愛」の解説。

     

    >>動画は、こちらでご覧になれます 。

      

        >>CDのご購入はこちら

     

      >>DVDのご購入はこちら