動画[講話]
上祐史浩の講話の動画をご紹介します。

2011年11月

  • 第68回『ひかりの輪の教えの中核「三仏心経」(2011年11月20日 大阪 110min)』■CD、DVD販売中 (2011年11月24日)

    ひかりの輪の教えの中核である「三仏心経」(①万物恩恵、万物感謝②万物仏、万物尊重③万物一体、万物愛す)を一つ一つ丁寧に解説しています。

    軽蔑・嫉妬・妬みなど、競争社会に生きる現代人の心の闇に迫り、その闇をいかに払拭して「悟り」に達することができるのか。

    「三仏心経」とは仏の悟りの世界観であり、「悟り」の心髄を明らかにすることで、
    現代人が心の闇から解放されうる仏教的視座を提示しています。

     

    >>動画はこちらでご覧になれます

     

     >>CDのご購入はこちら

     

     >>DVDのご購入はこちら

     

     

  • 第67回『「三仏心経」の解説 (2011年10月30日 東京 58min)』■CD、DVD販売中 (2011年11月01日)

    ひかりの輪が説く、悟り・真の幸福に至る修行である「三仏心経」の説明と、
    それを唱えるにあたっての瞑想・注意点などが解説されている。


    三仏心経とは、
    1.万物を恩恵と見て感謝する
    2.万物を仏と同等に平等に尊重する
    3.万物を一体と見て愛すという悟りの境地の教えであり、
    その境地を体得する誓願の言葉と観想(瞑想)で構成されている。

     

    >>動画はこちらでご覧になれます

     

     >>CDのご購入はこちら

     

     >>DVDのご購入はこちら

     

     

  • 第66回『水瓶座の時代とはー宗教と社会の改革と進化(2011年10月23日大阪 110min)』■CD、DVD販売中 (2011年11月01日)

    1.占星学のプラトン年とは
    春分の日に太陽に方角に見える星座がその時代の特長を現すという思想


    2.魚座の時代とは:過去2000年の時代
    世界宗教が生まれ、理想への献身が深まったが、独善的・排他的な傾向もあり、
    宗教同士の対立、宗教と科学の対立など、二極分化の時代


    3.水瓶座の時代とは:今後の2000年間
    魚座の問題を中和・バランスする、改革の時代という期待
    今が水瓶座の始まりという説がある。水瓶座の時代の先駆者になろう


    4.ひかりの輪は水瓶座の時代の宗教

    ①万物平等一体の一元思想を中心に
    ②各国・民族にあった宗教的なシンボルを自在に使用し
    ③ネット空間をその場として、宗教的な学習・訓練を提供することを目指す

     

    >>動画はこちらでご覧になれます

     

     >>CDのご購入はこちら

     

     >>DVDのご購入はこちら