動画[講話]
上祐史浩の講話の動画をご紹介します。

2011年10月

  • 第65回『アクエリアス時代の先駆者(2011年10月2日 福岡 115min)』 (2011年10月07日)

    1.2012年は変革の始まりの年
    2.マヤ暦の終焉・フォトンベルト・アセンションに関連して、妄想的な解釈が横行している問題とその原因
    3.水瓶座の時代について、インド占星術で2012年に水瓶座の影響が始まるという説がある
    4.政治経済上の2012年の大きな変化の可能性
    5.ひかりの輪は一元思想の先駆者になることを目指す
    6.和の思想など、平等思想が強い日本民族は、水瓶座の時代の先駆者に

     

    >>動画はこちらでご覧になれます

  • 第64回『「常識」という盲信から開放され、幸福に至る教え(2011年9月18日 東京 76min)』■CD、DVD販売中 (2011年10月02日)

    ◎情報化社会におけるひかりの輪の目指すものの解説。

    1.今は宗教革命前の時代:人類史では情報革命と共に宗教の革命・改革が起こった。
    2.新しいタイプの宗教の創造が求められる現在のネット社会の出現と共に、合理性・客観性・公開性を重視し、盲信・閉鎖性を超えた進化した宗教

    ◎本当の幸福になるために、常識の盲信から脱却の解説。
    いかに解放させるか、ということが重要であり、現在まかり通っている
    常識の中の埋め込まれた三つの大きな錯覚・固定観念として

    1.苦と楽は全く別ものであり
    2.善と悪は全く別ものであり
    3.自と他は全く別ものである
    といった思考パターンがあり、意識は狭められ、様々な不幸・苦しみ生じる。
    この錯覚から解放される方法・考え方について述べています。

     

     >>動画はこちらでご覧になれます。

     

     >>CDのご購入はこちら

     

     >>DVDのご購入はこちら

     

  • 第63回『ひかりの輪での聖地巡礼の意味合い(2011年9月4日 大阪 78min)』■CD、DVD販売中 (2011年10月02日)

    ひかりの輪での聖地巡礼の意味合いを詳しく語った講話です。

    聖地とは、単なるパワースポットだけでなく3つの意味合いがあり

    1.聖地の生気・霊気による心身のエネルギーの回復・改善
    2.大自然を教師として学ぶことによる智恵
    3.大自然と自分が一体になる瞑想体験などです。

    これらについて、自らの体験を紹介しながら説明しています。
    言葉を語らぬ大自然から、仏の教えと本質的に同じ智恵や慈悲を学び、その波動を感じ悟りの境地を垣間見る。そしてこれは、ひかりの輪が説く釈迦・観音・弥勒の教えによる真の幸福と非常に深く関係しています。

     

     >>動画はこちらでご覧になれます。

     

     >>CDのご購入はこちら

     

     >>DVDのご購入はこちら