動画[講話]
上祐史浩の講話の動画をご紹介します。

2007年12月

  • 釈迦の教え 諸法無我について(2007年9月23日NO.2) (2007年12月30日)

    すべての存在や現象は、他から独立してそれだけで存在することはない。
    相互に依存し合っている。
    宇宙は一体となった巨大生命体で、その中の一部の細胞として私たちが存在している。

                                                                                        (4分19秒)

  • 釈迦の教え 諸行無常について(2007年9月23日NO.1) (2007年12月28日)

    諸行無常というのは、あらゆるものが無常であるということ。
    人生というものは無常で、みんな老い、病み、死ぬ。
    そして欲望や喜びは、満たせば満たすほど裏側に苦しみが生じる。
    (5分29秒)

  • 仏教は時間をどう考えているのか(2007年8月26日NO.3) (2007年12月07日)

    仏教は創造神話を説かない。
    無限に生きるとは時空間が無限。
    行為が終わったあとも何かの行為が続く。
    因と果の法則。

    1/2                                                                             (13分07秒)

    2/2

  • 仏教の実践課題(2007年8月26日NO.2) (2007年12月04日)

    宇宙である仏がすべての人を愛するように、
    あなたもすべての人を愛するようにというのが大乗仏教の教義。
    他を傷つけたら自分に返ってくるのは自業自得。
    われわれは宇宙の一部、宇宙とともに生きている。

    1/2                                                                                (15分03秒)

    2/2

  • 大乗仏教と最新科学の一致点(2007年8月26日NO.1) (2007年12月01日)

    1980年代に科学と宗教の接点において重要な会議が開かれ、 大乗仏教と最新の科学と一致点について話された。
    華厳経の世界観
    ・無限の宇宙そのものが仏の現れと説いている。
    ・宇宙はすべてつながっていると説いている
    ・部分と全体は密接につながっている。

    最新の科学は・・・・・・

    1/3                                                                           (25分43秒)

    2/3

    3/3