動画[講話]
上祐史浩の講話の動画をご紹介します。

上祐史浩・一般向け講話[2012]

第122回『感謝-心の幸福の道 2012年12月9日仙台48min』
(2013年03月07日)

  現代は競争社会で、他人に勝つこと、他人より優れることに自分の価値を求め、それにより苦しんでいる。

  その苦しみをやわらげるために感謝の実践が重要である。

   感謝によって「自分は多くの人間の中の一人に過ぎないが、万物に支えられているという価値のある存在」ということを発見し、自分と他人の比較がやわらいで、自分の価値を他と争わずに他と共に一体になって発見する。

   さらに、自他のつながりを認識することによって自他の区別自体がやわらいでくると、他の幸福、不幸は自分の幸福、不幸に感じられてくる。こうして卑屈、慢心、妬み、怒りといった心の働きがやわらいでくる。

   仏教の教えでは、結局人間の最大の苦しみの原因は、自分と他人を区別すること。感謝は、自と他のつながりを理解し、仏教の悟りの境地に至る第一歩となる。

 

 >>動画は、こちらでご覧になれます。

<<< 前へ【第121回『万物感謝と万物一体の思想で、個人・家族・民族・世界をとらえ直す 2012年12月2日福岡 80min』 】

次へ【第123回『奪い合い・競争から、智恵・慈悲による精神的な幸福の時代へ 2012年12月23日大阪セミナー52min』】 >>>

一般の方のために
『危険な宗教の見分け方』

ジャーナリスト・田原総一郎氏×上祐史浩の対談本『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)

ひかりの輪YouTube
■上祐史浩の著作
オウム事件 17年目の告白』扶桑社『終わらないオウム』(鹿砦社)など著作の一覧
■スタッフの著作
二十歳からの20年間』(三五館・宗形真紀子)ほか著作の一覧
ポータルサイト
■ひかりの輪 ネット教室
■教材ネットショップ
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
外部監査委員会
地域のみなさまへ