お知らせ
最新のお知らせのコーナーです。

オウムの清算(社会面のお知らせ)

昨日の観察処分期間更新決定について
(2021年01月07日)

 昨日(2021年1月6日)、公安審査委員会は、従来通り当団体「ひかりの輪」を含める形で観察処分の期間更新をする決定(第7回更新決定)を行いました。

 当団体は、すでに麻原の影響から脱却し、麻原の教えに反対する活動をしてきましたので、更新決定は不当と考えます。

 その不当性は、近日中に提起する予定の行政訴訟(取消請求訴訟)で訴えていく所存です。


※参考記事

・「ひかりの輪」が「オウム真理教」ではない(アレフと別団体の)事実
・オウム事件の反省・総括
・オウム清算の歩み
・オウム事件の被害者の方々への賠償
・ひかりの輪とアレフの大きな違い
・アレフ(オウム)問題の解決努力
・識者などの評価

<<< 前へ【松本サリン事件から26年目を迎えて】

次へ【被害者賠償金のお支払いについて】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪YouTubeチャンネル
テーマ別動画
テーマ別の動画サイトです
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ