取材・出演
お受けしたテレビ・雑誌・新聞等の取材、トークショーや講演などの出演、さまざまな方々との対談、一般の方々との聖地巡礼やネットを通じての交流などをご紹介します。

取材・インタビュー

上祐代表の著作の書評が朝日新聞社『WEBRONZA』に掲載されました

上祐代表著『オウム事件 17年目の告白』(扶桑社)の書評が、朝日新聞社が運営する『WEBRONZA』に掲載されました(2013年3月5日)。 

  書評は、「闇は照射されたか~上祐史浩『オウム事件17年目の告白』」と題して、カリフォルニア工科大学生物学部教授で認知心理学者の下條信輔氏によって執筆されています。

  心理学者の立場からの本書に対する評価がなされており、さらに続編が予定されています。

<<< 前へ【1/22(火) 上祐史浩・著『オウム事件17年目の告白』出版報告トークライブ」写真レポート】

次へ【WEBマガジン『ケサランパサラン』に、上祐代表のインタビュー記事が掲載】 >>>

  • 著作

  • 取材・出演

  • 取材・インタビュー[2014]

  • 対談・トークショー・講演[2014]

  • 対談・トークショー・講演[2013]

  • 取材・インタビュー[2013]

  • 対談・ト-クショ-・講演[2012]

  • 対談・ト-クショ-・講演[2011]

  • 対談・ト-クショ-・講演[2010]

  • 取材・インタビュー

  • 一般の方との懇親会・聖地巡礼

  • 取材・インタビュー一覧(2013)

    一般の方のために
    『危険な宗教の見分け方』

    ジャーナリスト・田原総一郎氏×上祐史浩の対談本『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)

    ひかりの輪YouTube
    ■上祐史浩の著作
    オウム事件 17年目の告白』扶桑社『終わらないオウム』(鹿砦社)など著作の一覧
    ■スタッフの著作
    二十歳からの20年間』(三五館・宗形真紀子)ほか著作の一覧
    ポータルサイト
    ■ひかりの輪 ネット教室
    ■教材ネットショップ
    アレフ問題
    アレフの問題脱会の相談はこちらへ
    外部監査委員会
    地域のみなさまへ