気功・ヨーガ
身体のバランスを取り癒す、さまざま気功やヨーガをご紹介

ひかりの輪のヨーガの特徴

1 段階的にほぐす


 アーサナが無理なくできるように
段階的に身体をほぐしていく


・肉体面からみたその意義
・エネルギー・気の流れからみたその効果

今回は、それらについてご説明していきます。


ⅰ.そのことの意義を、まず、肉体面から説明していきます。
 

    日常生活での私たちの身体は、可動範囲が限られており、関節は固まっていて、筋肉はこわばり、筋は萎縮し、また、様々なコリや血液の流れが悪くうっ血している状態です。これらのことを通常一言で「体が固い」と言うわけです。

この状態で、いきなりアーサナを行じることは身体に大きな負担をかけることになります。一般のヨーガ教室においても十分な準備をしないで行うことで、健康を得るために始めたはずのヨーガによって、逆に体を痛めてしまうという話もときどき聞きます。

ですから、準備的な身体操作を行うことによって、関節、筋、コリが徐々にほぐれていき、血液の流れがスムーズになり、無理なくアーサナができる準備が整えられるというわけです。


ⅱ.次に、エネルギー・気の流れからその効果をみていきましょう。

身体の関節は、気の流れが阻害されやすい部位です。ですからその関節が固まっているということは、当然、気の流れも阻害されているということです。また、筋の萎縮や筋肉のこわばり、血液循環の悪さも気の流れを滞らせることになります。その状態で、いきなりアーサナを行うことは、気の流れを乱すことになってしまいます。

  ですから、準備的体操を行い、気を徐々に動かしていくということは大切なことなのです。そして、その上でアーサナを行えば、偏りなく円滑にスムーズに全身に気を巡らせることができます。

人間の身体はエネルギー体であるわけですから、エネルギーの流れが滞っていたり、乱れていれば、身体は滑らかさを失い、生き生きとした生命力は失われがちになります。 そして、心身にその悪い影響は出てしまいます。

一言でいえば、エネルギーが滞っていたり、乱れていては、元気に意欲満々の人生は送り難いということになります。ですから、段階的に身体をほぐしていくことは、よりよい人生を歩んでいくためにも必要なヨーガ指導なのです。


つづく

<<< 前へ【ヨーガの効果とは?】

次へ【2 準備の体操を】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ