気功・ヨーガ
身体のバランスを取り癒す、さまざま気功やヨーガをご紹介

ベーシック・ヨーガ(基本的なヨーガ)

「初心者向け・簡単なアーサナ」のアーサナの効果

◆頭を膝につけるアーサナ

1.腹部の器官を刺激して機能を高めます。
2.肝臓、腎臓、脾臓が整えられ強くなります。
3.腹部と腰を強くします。
4.脚、腰、背中のゆがみと、しこりを軽くします。
5.腰から下の気を引き上げます。それによって脚の重さ、疲れをとります。
6.心を落ち着かせます。
7.眠りを深くします。


◆三角のアーサナ ~ 三角ねじりのアーサナ

1.脚の筋肉を強め、脚腰の固さを除きます。
2.背中の痛み、頸の痛みをやわらげます。
3.背骨の下部の血液の循環をよくし、それによって腸のぜん動を増進し、便秘を治します。
4.胸郭を拡げます。
5.三角ねじりのアーサナは、以上の他に前屈系とねじり系の相乗効果があります。


◆ワニのアーサナ

1.脂肪がとれ、太りすぎを防ぎます。
2.肝臓、すい臓、脾臓によい刺激をあたえ、それらの機能を高めます。
3.消化力を高めます。
4.腸が強くなり、その働きが高まります。
5.腰の部分のうっ血が散り、血液の循環が促進されます。
6.骨盤のゆがみを治します。


◆コブラのアーサナ

1.胸部とお腹と背中の筋肉を発達させます。
2.全脊椎が引き伸ばされるので、脊椎の軽い脱臼は修正され、また腰の故障が治ります。
3.神経組織が強化され、整います。
4.消化が促進されます。
5.腰が引き締まって細くなります。


◆鋤のアーサナ

1.頚椎と背骨を柔軟に、強くし、肩のゆがみや硬さを治します。
2.甲状腺を刺激して、過度な体重を減らします。
3.腹筋が強くなります。特に脚を下ろす時に、できるだけゆっくりと連続性をもって行うのが有効です。
4.脚と腰が細くなります。また腰部神経痛に効果があります。
5.体の深部の緊張がゆるみ、頭痛をよくします。
6.神経組織が全般的に強くなります。血液の循環がよくなります。
7.脾臓、肝臓、腎臓の諸臓器によい刺激を与えます。


<<< 前へ【「初心者向け・簡単なアーサナ」のテキスト】

次へ【ナチュラル・ヨーガとは】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ