一般の方の声
一般の方から、いただいた評価やご感想などを掲載しています。

一般の方の声

人生で立ち止まった時、再び歩き出すヒントを得ました(Sさん 30代女性 東京都)

一連の事件のことは、もちろん知っていました。

私が、『ひかりの輪』のサイトを覗くきかっけとなったのは、人生で一度立ち止まってしまって、「そこからまた歩き出すのには、どうしたらいいんだろう?」 という思いからでした。

『ひかりの輪』の人たちはきっと、 相当な傷を負って、深く立ち止まって、それでも生きていかなければならなくて、そんな人たちは、どうやって乗り越えて生きているんだろう、と、そこには私にとって得るものがあるのでは、と思ったのです。

正直、「宗教=よくないもの」という認識がありましたから、 最初に講話会に参加する時は、とても迷いました。(※編集部注:ひかりの輪は宗教団体ではない「思想哲学の学習教室」です)

いざ足を踏み入れてみると、会員の方たちは「普通」だし、(自分の先入観を恥ずかしく思いました) 講話会については、難しい言葉を除けば、「宗教」というより、「人間にとって必要な、基本的なことを教えてくれるもの」という感じです。

月に1回の講話会に参加するようになってから、もうすぐ半年が経ちますが、日々の生活の中で、だんだんと、人と向き合う時の感謝や、自分の意思をきちんと伝えることを、思うだけではなく、自然と実行できるようになってきたと実感しています。

今、私にとって『ひかりの輪』は、 心の休憩所であり、生きるための基礎ドリル、教科書のようなものだな、と思っています。

想像だけで嫌悪するのではなく、自分の目で見て、知って、判断することで、より多くの人が、今の『ひかりの輪』の実態を知る日が早く来ることを願っています。

<<< 前へ【「来るもの拒まず、去るもの追わず」という雰囲気でした。(梅宮貴子 34歳 神奈川県 フリーライター/主婦)】

次へ【一元の法則を学び、同僚から寛大になったと不思議がられています(FIさん 30代男性 東京都 アルバイト)】 >>>

ポータルサイト
ひかりの輪関連サイトリンク集
一般の方のために
一般の方のご参加を受付中

 

 

ひかりの輪YouTubeチャンネル

 

■上祐史浩の著作一覧 『オウム事件17年目の告白』等多数
■スタッフの著作一覧    『二十歳からの20年間』ほか
■教材ネットショップ
■ひかりの輪 ネット教室
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
地域のみなさまへ