一般の方の声
識者・一般・会員の方の声・ご感想・体験などをご紹介

著名人との対談など

「サリン事件から15年。オウムとは何だったのか?―上祐さん達、元幹部に聞いた(鈴木邦男氏HPより)

先日7月21日に、新宿のネイキッド・ロフトというトークショー専門のライブハウスにて、「平野悠の好奇心・何でも聞いてやろう  オウムって何?」」というトークイベントが行われました。

そのイベントのゲストのお一人、鈴木邦男氏(一水会顧問)が、ご自身のサイト(「鈴木邦男をぶっとばせ!」)にて、レポートを掲載されていましたので、リンクでご紹介します。

「サリン事件から15年。オウムとは何だったのか?―上祐さん達、元幹部に聞いた」

・・・7月21日(水)、ネーキッドロフトで、上祐史浩さんをはじめ、元「オウム真理教」の幹部達と会えたのだ。他では絶対に出来ない企画だ。怖くて出来ないだろうし、勇気がない。

  その点、ロフトは偉い。平野悠さん(ロフト席亭)も偉い!感動しましたよ。予約はソールドアウト。超満員でした。ニコニコ動画でも生中継され、4万人が観た。そして、12万件の書き込みがあった。そりゃそうだろう。上祐さんが出るんだ。他のオウム幹部達も出るんだ。観るよ。・・・

・・・「よく来てくれましたね」と上祐さんに言ったら、「僕の周りの人達には鈴木さんは評判がいいんですよ」と上祐さんは言う。それは嬉しい。あれだけの事件に遭遇し、その後も贖罪を背負いながら必死に生きている。その姿には心打たれるものがある。

・・・この日、「ひかりの輪」のHPを見せてもらったが、凄い。充実している。これを見ただけで、上祐さんの考えが分かるし、ヨガも出来る。又、「聖地巡礼」も出来る。ヨガや、仏教の素晴らしい点は、どんどん取り入れて、修行している。完全に麻原色は脱却している。オウムの時なら、「他の宗教はニセモノだ!」と言われ、神社やお寺に行くなんて考えもつかなかった。

・・・上祐さんは、昔のように、ペラペラと喋り、他人を論破する上祐さんではなかった。「ああ言えば上祐」なんて昔は言われていた。テレビに出ては、一方的にまくしたてていた。

・・・でも、逮捕され、苦しみ、地獄を見たのだろう。大きく脱皮していた。実にバランス感覚のある人になっていた。誠実だと思った。過去のことも謝罪し、反省し、そして今も自分を戒めている。謙虚な宗教家だと思った。

 

 

◎関連ページ◎

◆イベントの動画は、USTREAMにて公開中です。

「平野悠の好奇心・何でも聞いてやろう  オウムって何?」

ロフトの席亭・平野悠が各界の著名人を招いて贈る タブー無き突撃トークセッション!

あの「オウム真理教」とは何だったのか?
分裂したとされる各派の幹部たちを招いての 直撃トークセッションを行います!
まさに予測不可能なイベント。乞うご期待!!

【出演】 平野悠(ロフト席亭)
          岩本太郎(フリーライター)

【ゲスト】 上祐史浩(「ひかりの輪」代表)
            広末晃敏(「ひかりの輪」副代表兼広報部長)
            野田成人(元オウム真理教幹部)
            鈴木邦男(一水会顧問)


◆当日の、広末の日記はこちら


◆フォトレポートはこちら

 

<<< 前へ【さまざまな一般・会員の方の声、感想、体験などをご紹介】

次へ【トークショー「平野悠の好奇心・何でも聞いてやろう――オウムって何?」にゲスト出演(新宿ネイキッド・ロフト 2010/7/21)】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ