指導員紹介
「ひかりの輪」の指導員のご紹介です。

このコーナーについて

  • ひかりの輪の指導員をご紹介します。

    このコーナーでは、ひかりの輪の指導員をご紹介します。2007年にひかりの輪が発足して以来、2010年で約3年半が経ちます。その中で、一人ひとりが行ってきた思索や実践などの体験談や現在の心境、担当分野などをご紹介しています。

  • 上祐史浩/ひかりの輪代表役員

     2007年に、アーレフ(旧オウム)を脱会して、その反省に基づき、新団体「ひかりの輪」を設立し、その代表を努めています。
    オウムを含めた従来の問題を超えた、21世紀に役立つ、新しい幸福の思想、哲学の創造を志しています。
    実際に何を考え、何をしているかを知っていただき、また、自分も学ばせていただくために、アメブロを含めたネットで活動しています(ツィッター・ミクシィ、公式HPなど)。

    上祐史浩ツィッター:http://twitter.com/joyu_fumihiro
    上祐史浩オフィシャルサイト:http://www.joyu.jp/
    上祐史浩アメーバブログ:http://ameblo.jp/joyufumihiro/


  • 水野愛子/副代表役員、経理・総務担当

      

    ao3.jpg  私は現在、副代表としてひかりの輪の業務に携わりながら、上祐代表の活動の補佐として、全国の支部教室での講話会、聖地巡りなどのイベントに同行しています。

     

     各イベントでは記録としての写真撮りやネット中継を担当し、活動をブログやSNSなどでご紹介しています。

     

     

     

    ◎担当支部教室

    仙台教室 (北海道・東北地区)
    住所:宮城県仙台市宮城野区東仙台5丁目-30-23
    携帯電話 :080-9456-8639 080-6528-0369

    電話 :022-298-6063 022-298-6063
    仙台教室のサイト:ひかりの輪 仙台支部のブログ

     

    ◎経歴

    1959年     神奈川県生まれ
               中学時代にヨガを始める。
               高校時代は生物部で自然観察に没頭。
                その後6年間仙道修行にのめりこむ
    1989年     オウム真理教に入信
    2007年3月  オウム・アーレフを脱会
    2007年5月  ひかりの輪に参加
    2014年現在 副代表役員、経理部長、仙台支部長

     

    ◎連絡先ほか

    メールアドレス :sendai@hikarinowa.net

    水野愛子のつれづれ草:http://ameblo.jp/ainohito1/


    facebook:http://www.facebook.com/profile.php?id=100002069094518

    mixi   :http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10465321


    twitter :http://twitter.com/ainohito1

  • 細川美香/副代表役員、東京教室および関東地区各連絡所担当

        私は現在、東京本部教室(埼玉・茨城)を担当しております。また、神奈川県の横浜千葉長野連絡所の担当もしています。

    他には、名古屋、大阪支部教室で行われる講話会や年3回行われるセミナーなど、全国各支部教室のお手伝いを行っています。

    支部教室活動の中では、従来からの会員さんのご相談をお受けしたり、新しく訪問される一般の方のご相談をお受けしたり、対応をさせていただいたりしています。

     

    このような機会の中で、多くの人に支えられていることを実感しているわけですが、支えてくださっている方々に感謝をし、多くの方のお役に立つことができるように、日々、自他の区別を超えるよう努力をし、慈悲の体得に向けて邁進したいと思います。

    このサイトで紹介されている他の指導員の方々は、さまざまな宗教や精神世界に関する深い知識や、ヒーリングの専門技能を持っています。しかし、私自身は、支部教室活動が中心ということもありますが、昔から、色々なことに関心があり、色々なことに、そこそこは才能があるのですが、これといって、自分の専門分野とか、特殊才能がないのが特徴です。いわゆる器用貧乏とでもいいましょうか。

    ◎経歴

    1966年 愛知県生まれ
    2007年 アレフ(オウム真理教)を脱会。
    オウムの反省のもと立ち上げたひかりの輪で、 スタッフとして人生を再スタート。ひかりの輪では、副代表に就任。
    2013年 現在、東京本部教室に指導員として在住しています。
    ほかには、千葉・横浜・長野連絡所を担当をしており、名古屋、大阪など、全国各地の支部教室を訪問してます。

    (オウムに入信(88年)・出家(90年)・脱会するまで(2007)まで、いろいろなことがありました。ここまでのプロセスはオウムの教訓サイト『オウム・アーレフの総括』でご覧いただけます。 ご興味のある方はどうぞ)

     

     

    ◎連絡先

    メールアドレスtokyo@hikarinowa.net

     hosokawa_mika

    電話番号: 080-2273-3588
    ミクシィ日記URL:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10324646

    facebook:http://www.facebook.com/profile.php?id=100002113583973


    ブログ:東京本部教室(千葉・横浜連絡所)/細川美香のブログ
    日々のできごとや東京本部教室(千葉・横浜連絡所)のお知らせをつぶやきます。

    東京本部教室のご紹介

     

     

  • 広末晃敏/副代表役員、広報・法務担当

     私は、ひかりの輪では、副代表役員、広報部長、法務部長を兼任させていただいています。

    私は、もともと、歴史上の残酷な事件をなくしたいと思って生きてきたにもかかわらず、オウム真理教に属して自らが起こす側に立ってしまったことに、激しく葛藤し続けてきました。
    その結果、オウムの反省・総括に基づく「ひかりの輪」の設立と活動を始めました。

    私は現在、主に、オウムの総括を深めるための研究・執筆・講演、報道関係者・官公庁・地域住民の皆さまなど社会の各方面の方々へのご対応、テロ防止のために活動する様々な機関・個人へのご協力などに従事しております。

     

     

       ◎活動分野

    ・オウムの総括を深めるための研究・執筆・講演(主に、宗教と社会・歴史・平和に関するテーマで)
    ・報道関係者・官公庁・地域住民の皆さまなど社会の各方面の方々へのご対応
    ・テロ防止のために活動する様々な機関・個人へのご協力


    ◎経歴

    1969年、大阪生まれ。
    大阪、香川、京都に居住。
    1989年、オウム真理教に入信。
    1990年、仏教大学在学中に、オウム真理教に出家。
    出家後は、教団内で、建築部、外報部、編集部、広報部、法務部に所属。
    オウム・アーレフ時代の最後の役職は、法務部長。
    2007年3月、アーレフを脱会。
    2007年5月、ひかりの輪の設立に参加。副代表、法務部長、広報部長に就任。



    ◎連絡先

    ひかりの輪広報部メールアドレス:koho@hikarinowa.net

  • 田渕智子/役員、大阪教室担当

     私は現在、大阪教室を担当しています。
    また、ひかりの輪のDVDやCDなどの教材製作にも携わっています。

    宗教にはさまざまな問題をはらんでおり、ひかりの輪が宗教ではなく哲学・思想の学習教室と変わったことはひとつの脱皮であり、大きな変化だと思います。

    そして、ひかりの輪の一元の教えは現代科学とも一致してきていると感じており、究極的には精神科学ともいえる時代に変わっていかなければならないと思っています。

    現代は心の病が多く、その原因は、二元的な自と他を区別し、比較、競争によって幸福になるという価値観にあるのではないかと思ってます。それはニュートン・デカルトの物心二元論から物と心は別という概念が強くなったことが大きな要因でもあります。
    しかし、現代科学では物心一元論的な結果や仮説が多く提示されつつあり、コペルニクス的転換を迫られている時代ともいえます。

    人々の考えが一元的になり、すべてがつながっていて、すべてはひとつで、すべては循環しているということがあたりまえの世の中になれば、幸福感もまた変わっていき、世の中も平和になっていくのではないでしょうか。

    かつての事件の反省もふまえて、ひかりの輪の一元の教えを、人々の真の幸福のために広めていきたいと思います。

    ◎経歴

    1960年生まれ
    1982年 文教大学人間科学部卒業
    1988年 オウム真理教に出家
    2007年3月 アーレフを脱会
    2007年5月 ひかりの輪役員として団体設立メンバーとなる。
    2014年現在 役員、大阪教室担当、教材制作部長

    ◎連絡先

    田渕智子メールアドレス:  osaka@hikarinowa.net

     大阪教室連絡先:080-2513-6017

    ブログ:『ひかりの輪・大阪教室』のブログ

    Face Book:https://www.facebook.com/tomoko.tabuchi.399

    mixi:http:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10427492


     

  • 山口雅彦/役員、名古屋教室担当

     私は現在、名古屋教室を担当して、愛知県・岐阜県・三重県・北陸地区の窓口となっています。大阪教室でも関西地区の方々の指導をさせていただいています。

    心理学部門、行法部門を担当しています。行法では流体循環気功というオリジナルの気功を作りました。

    仏教の開祖、仏陀釈迦牟尼は、「偉大な心理学者」と西洋の仏教学者に言われています。心の仕組みと苦しみの仕組みが説き明かされていて、21世紀の現代にこそ仏教の果たす役割は大きいと思います。

    ひかりの輪では、その教えを現代社会の問題に対応すべく新たに説き明かしていくことを目指しています。

    仏教の教えと心理学(ユング心理学、トランスパーソナル心理学など)を融合させて、現代人にもわかりやすく、受け入れやすく仏教の法則を伝えていくことが自分の役割であると思っています。

    これまで、社会心理学、ユング心理学、トランスパーソナル心理学、認知療法、交流分析、ヒプノセラピーなどを学びました。ヒプノセラピストの資格を持っています。

    自分自身の瞑想を深め、研究を深めて多くの方々のお役に立てる実践ができたらと思っています。

    そのひとつとして、定期的に心理学ネット講義を行っています。この講義は上祐代表との対談形式で心理学の講義を行うもので、ネットで中継しています。西洋の心理学と仏教思想(仏教心理学)との関連・融合が上祐代表との対談によっていっそう深まりをみせています。

    →心理学ネット講義について

    →【動画】心理学講座はこちらでご覧になれます(この講座は私が1人で講義している講座で、上祐代表との対談でのネット講義の前知識となるようなものです)

     

    ◎経歴

    1958年 静岡県生まれ
    中央大学で社会心理学を学ぶ
    卒業後、知的障害児者の施設で子供・大人の人たちの指導にあたる
    1990年6月 オウム真理教に出家
    2007年3月 オウム・アーレフを脱会
    2007年5月 ひかりの輪の立ち上げの中心的スタッフとなり、役員となり、名古屋教室担当、大阪教室でも会員、一般の方への指導を行っている。


    ◎連絡先ほか

    山口雅彦メールアドレス  nagoya@hikarinowa.net
        @hikari_yama

    facebookhttps://www.facebook.com/masahiko.yamaguchi.50

    名古屋教室住所

     動画心理学講座はこちらからどうぞ

    ブログ:ひかりの輪名古屋教室 山口雅彦のブログ

            スピリチュアル心理学講座 ~宗教と心理学の融合~

  • 宗形真紀子/監事、ウェブ・広報・聖地巡り担当

    わたしは、長野・小諸の自然の中(ひかりの輪・長野教室)で暮らし、聖地巡りや、古代から日本人が大切にしてきた自然への感覚に興味があり、探求・実践しています。

    聖地巡りは、今、パワースポットブームになっていますが、ひかりの輪でもご好評をいただき実践している聖地巡り・企画・担当しています。

    聖地巡りの際には、日本の神社仏閣で、神職の方々などから学び、ご祈祷をお受けしたり、毎年、本物の山伏の方にご指導いただく、出羽三山の山伏修行にも参加したりしています。

    もう一つの、わたしの仕事である広報の副主任としては、「オウム問題の解決」に向けた活動――報道関係の取材、一般の講演依頼、宗教学者や識者の方との交流、大学や研究者への研究(これまでオタゴ大学、成城大学、武蔵大学、中央大学、マンチェスター大学など)協力、オウム(現アレフ)信者の脱却支援活動などを行っています。

      2010年2月には、本を初出版しました。オウムにはまった心理の問題を、生い立ちから総括し、脱会に至るまでの心の変遷を綴った『二十歳からの20年間--"オウムの青春"という魔境を超えて』(三五館)です。
    オウムに入るに至ったこれまでの人生を、生い立ちから振り返り、

    「――苦しみを作ったのは私、苦しみから脱け出すのも私...。
    20歳の時にオウム真理教に出家、
    2007年に脱会した元オウム信者である著者が、
    自らの精神と深く向き合った心性ノンフィクション――三五館」
    Amazonで購入できます。

    ※現在、二作目を執筆中です。スピリチュアルや霊的体験の問題について、よく考え、何らかの解決策の一助になればと奮闘中です(2014年1月現在)。2013年には、対談イベント『スピリチュアルって何?』に出演したり、写真家の芸術作品に参加したりしました。 ※取材・出演・執筆依頼、心よりお待ちしておりますm(_ _)m

    ◎担当分野

    1.ひかりの輪の長野支部教室(副担当)
       長野県は小諸――浅間山や千曲川のある、自然豊かな場所にある一軒家に教室があります。
    2.ウェブ編集部(主任)
       ひかりの輪の公式HP・各種ブログの管理をしています。
    3.広報部(副主任、主任は広末副代表)
       報道関係者の取材、一般の講演依頼、大学の研究への協力など担当しています。
    4.聖地巡り
       ひかりの輪で行なう各地の聖地巡りツアーを企画しています。
    5.自然信仰の探究
       日本の聖地に残っている、宗教発生以前の、原初的な信仰(感覚)、古代の神道、アニミズムに惹かれています(さらに古いトーテミズム?旧石器時代などの、動物を守護神と見たり、友人と見たりすることにも共感)。
    6.自然や聖地ゆかりの音楽の作詞・作曲
       「水の神」「虹の神」「出羽三山のうた」など、聖地や自然のインスピレーションをいただき、作詞・作曲しています。
    7.オウム真理教の総括・オウム問題の解決関係
      ①オウムの反省・総括の書籍出版:私個人のオウム時代の総括『二十歳からの20年間』を出版
      ②ひかりの輪の「オウムの教訓サイト」の管理:「オウムの教訓--オウム時代の反省・総括の概要」
      ③いまだ、麻原信仰を続けるアレフの問題を伝えるサイトの管理:「アレフ問題の告発と対策

    ◎経歴

    静岡県生まれ、山梨県の自然の中で育ちました
    2002年 日本各地の聖地、神社仏閣を巡り始める(東北、諏訪、乗鞍、沖縄、出雲、奈良、日光など)
    2005年 日本各地の聖地、神社仏閣巡りを本格化。(長野県、戸隠、諏訪、熊野・那智、三輪山など)
    2006年  日本各地の聖地、神社仏閣巡りの案内係となり、百数十名の当時の上祐派の信者を、オウムでは御法度だった、各地の聖地へ案内。(伊勢、比叡山、高野山、天河、諏訪、富士、京都、奈良など)
       また、オウム真理教の総括のための研究、学者や作家の方々との交流を始める。
    2007年 アレフ(オウム真理教の後継団体)を脱会、オウムの教訓を活かし、ひかりの輪で、聖地巡り、広報、ウェブ担当として、人生を再スタート
    2009年自己反省法「内観」を始める
    2010年『二十歳からの20年間--"オウムの青春"の魔境を超えて』(三五館)を初出版
    2011年出羽三山の山伏修行を始める
    2012年 『アレフ問題の告発と対策』ブログを立ち上げ、オウム信者の脱却支援を本格化
    2013年 対談イベント『スピリチュアルって何?』に出演
    2014年 第二作を執筆中

    ◎連絡先

    ※本のご感想など、お送りいただけるとうれしいです。
    【MAIL】 munakatamaki@gmail.com
    【twitter】https://twitter.com/Munakatamaki 
    【ブログ】『宗形真紀子のブログ――聖地を巡りながら。大自然に包まれて』
    【facebook】https://www.facebook.com/makiko.munakata.7

  • 吉田惠子/福岡教室 仙台・札幌担当

    私は現在、福岡支部教室仙台支部教室を担当しています。 九州全域と広島・山口等の山陰地区と東北地区、北海道地区の窓口となっています。

    九州、東北、北海道と、日本列島の端から、端を移動しています。移動だけでも結構な時間がかかっていますが、多くの方にお会いできることを励みに頑張っているところです。

    特に北海道地区の札幌では、アレフ(旧オウム真理教)洗脳的勧誘活動が、全国で最も突出している地域であり、その被害を受けた方からのわたしたちへのご相談が続いています。

    ご家族が入信してしまったなど複数の方の深刻なご相談があり、できる限りの脱却支援をさせていただいただくためにも、数ヶ月に1度は札幌の方へ出向かせていただいています。

    札幌へは、遠方のためあまり頻繁に伺えないのですが、それでもできる限りの脱却支援をさせていただいた結果、多数、脱却に成功しています。これからも引き続きその支援をさせていただきたいと思っています。


    ◎経歴

    福岡県糟屋郡で生まれる
    山梨県立都留文化大学文学部初等教育学科卒業
    1978年 福岡県の小学校教諭として勤務、障害者教育の方にも積極的に参加し、育成にあたる。大人や地域社会の啓蒙・強化育成にも従事。
    1987年 オウム神仙の会に入会
    1989年 出家、出家者の子供の学習指導、道場活動、他さまざまな奉仕活動に従事
    2005年 上祐派で活動
    2007年 アーレフ脱会
    2007年 ひかりの輪の立ち上げの中心的スタッフとなり、指導員となり、現在に至る 2011年 福岡支部教室と仙台支部教室を担当しているため、九州地区、山陰地区、東北地区、北海道地区を移動しながら活動



    ◎連絡先ほか

    福岡支部教室
    携帯電話    080-6583-5869
    窓口電話    0940-72-4878
    メールアドレスfukuoka@hikarinowa.net

    仙台支部教室
    窓口電話    022 - 298-6063
    メールアドレスsendai@hikarinowa.net


    フェイスブックやミクシィやツイッター等でもつぶやいていますので、こちらもよろしかったらご覧ください。
    http://mixi.jp/home.pl?from=global
    http://ameblo.jp/hikarinowa-fukuoka/
    https://www.facebook.com/

    ブログ:ひかりの輪福岡支部教室:吉田惠子のブログ

     

     

  • ひかりの輪ポータルサイト
    一般の方のために
    ひかりの輪YouTubeチャンネル
    ひかりの輪ネット教室
    ひかりの輪ネットショップ
    著作関係
    外部監査委員会
    アレフ問題の告発と対策
    地域社会の皆様へ