瞑想ツール
ひかりの輪で活用している仏教法具や、癒し・ヒーリングをご紹介します

仏教法具の聖音(試聴、CD販売あり)

聖音の効果


●現代社会と瞑想


 現代社会は、さまざまな問題を抱えており、
それは個々人も同様です。

多くの人がストレスを抱えており、疲弊しきっています。
しかし、打開策はなかなか見いだせていません。

そのような中で、瞑想が注目されてはじめています。
瞑想をすることで、ストレスが解消され、
また様々な能力が開発されることが期待されています。

ただ、本格的な瞑想を説明したものや、
指導しているところは、まだまだ少ないようです。

また、瞑想をするといっても、全くの初心者にはなかなか難しく、体験したことのある人でも、日常の生活の中で瞑想をすることは困難です。

 都会生活では、瞑想を妨げるものがあまりにも多すぎます。
雑多な情報があふれかえり、五感は常に刺激され続けています。

このような状況下で瞑想を行おうとしても、そう簡単にはいかないでしょう。
そこで、瞑想をしやすくするための工夫が必要となります。
瞑想を行うにも、さまざまな方便が必要とされる時代なのです。

------------------------------------------------------------------

仏教法具から生み出される「音」

まず、仏教法具から生み出される「音」について説明しましょう。

法具が奏でる音は、普通の音ではなく「倍音」です。
これは、いくつもの波長が重なり合っているものです。
倍音は、波動そのものです。

昨今では、倍音や波動の力が注目されており、
癒しにおいて大きな成果をあげています。

そして、仏教法具の音は、ただの癒しにとどまらず、
意識を高次の次元に導くヒーリング効果があります。

 ガンター(金剛鈴)は
アージュナー・チャクラの開発に向いています。
ティンシャ(チベッタンベル)はアナハタ・チャクラに、
ドニパトロ(シンギング・ボウル)は
マニプーラ・チャクラの開発に向いています。

法具から発される倍音を、
わたしたちは、「聖音」と呼んでいますが、
聖音を活用した瞑想は、非常に大きな効果を上げています。

まず音を聴き、
波動を肌で感じているだけですぐに心地よくなり、
深い意識へスムースに誘導されます。

その心地よさは、とても言葉では語り尽くせません。
ぜひ実際に体験していただきたいと思います。

聖音は、学習実践を経験していない方にも、
大きな効果をもたらしています。

効果を感じない人はあまりいないと言ってもいいかもしれません
それほどのヒーリング効果があります。

次へ【ひかりの輪の法具・仏画など】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ