瞑想ツール
ひかりの輪で活用している仏教法具や、癒し・ヒーリングをご紹介します

瞑想用の仏教法具

3.各種の仏画

2011年5月に、新たなひかりの輪の仏画や曼荼羅、シンボルマークができました。
 
◎新・ひかりの輪シンボルマーク 

  ひかりの輪のシンボルマークが新しくなりました。

これは、ひかりの輪の聖地巡りに不思議なことに良く現れる、太陽の周りの虹のひかりの輪と、仏教の教えの象徴である法輪を重ね合わせたものです。

青空のイメージを背景に、法輪の真ん中から、太陽を表すひかりが四方へと放射されています。
そして、法輪の輪が、太陽の周りの虹のひかりの輪と合体しています。
「ひかりの輪」にぴったり合った、美しいマークとなりました。

 


          

 

   ◎虹輪釈迦牟尼像

太陽の周りの虹のひかりの輪と、釈迦牟尼の仏画を融合させた、新しい仏画です。 背景の虹の光の輪と、手に持たれた法輪の二つの輪が、仏教開祖・釈迦牟尼像と一体化して、ひかりの輪の思想である「輪の思想」と、その思想のヒントの一部となった仏教の思想哲学などを連想させる良いものとなりました。

 

 

 

 

 


※これらの仏画をご希望の方は、各教室までお問い合わせください。

お問い合わせ先:http://hikarinowa.net/branches/

 

 

 

 ◎その他の仏画(ならび  に仏像の写真)

  ひかりの輪では釈迦牟尼をはじめ、さまざまな仏陀・菩薩の絵姿を描いたタンカの写真、ならびに仏像の写真をご提供しています。

お部屋に飾っていただくと、神聖な雰囲気が出ますし、また、仏教の学習・瞑想を行う方には、それに適した雰囲気づくり(いわゆるその場の波動の浄化)を助けます。

 

 

 

<<< 前へ【4.水晶・数珠ほか】

次へ【5.法具のご提供について】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ