聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

聖地巡りの予定

【無期延期】4月11日(土)三浦半島南岸から城ヶ島を歩く――聖地自然めぐり

【※下記の聖地巡りは、新型コロナウイルス感染防止のための外出自粛要請にともない、無期延期とさせていただきますので、ご了承願います】

  ひかりの輪では、2020年4月11日(土)、神奈川県の三浦半島で「三浦半島南岸から城ヶ島を歩く」聖地自然めぐりを行います。

   三浦半島の南岸は、長年の地質変動から、日本の海岸風景の中でも一級品といわれる景観を誇ります。そして、城ケ島は、古くから文学者や芸術家に愛されてきた景勝地として知られています。





   透明な海水が陽にきらめき、意識が広がる半島の南岸を歩きつつ、城ヶ島を目指します。



   城ヶ島大橋を通って、城ヶ島に渡ります。




  城ヶ島大橋の上から見た房総半島方面。



   城ヶ島の安房崎灯台。


   城ヶ島の遊歩道を西に向かって歩きます。


   はるか洋上には大島が望めます。


   ウミウ(海鵜)を見ることができるウミウ展望台から城ヶ島の東部を望んだ光景。



   城ヶ島の対岸・本土側に位置する相州三浦総鎮守・海南神社


■日程

   2020年4月11日(土)

■参加料金

   10000円
  (※心身障碍者・経済上の理由等がおありの方には、別コースや割引料金の用意がありますので、ご相談ください)

■キャンセル代

1.7日前~3日前までのキャンセルは、参加料金の50パーセント
2.3日前から当日のキャンセルは、参加料金の100パーセントとなります。

■ご注意

   一般の方も参加できますが、目的にご注意ください。
   ひかりの輪の聖地めぐりは、会員ではなく、一般の方も参加できますが、単純に神社仏閣等などを参拝する旅行ではなく、ひかりの輪の思想に関連付けながら、様々な学習をすることが目的ですので、一般の旅行業者と同じような目的でのご利用はお控えください。

■お問い合わせ先

●東京本部教室(関東・甲信越)担当:細川美香
   担当者携帯電話:080-2273-3588
   メールアドレス:tokyo@hikarinowa.net

<<< 前へ【2月1日・2日(土日)、冬が最も美しい日本三景の松島・奥松島と伊達政宗ゆかりの仙台聖地めぐりのお知らせ】

ひかりの輪
 👆参加ご希望の方はこちら
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
ひかりの輪YouTubeチャンネル
テーマ別動画
テーマ別の動画サイトです
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ