聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

今後の聖地巡りの予定のご案内

7月10日(日)北海道・小樽の聖地自然巡りのお知らせ(同日15時は、札幌で上祐代表の勉強会も)

先月先行してお知らせしておりましたが、7月10日(日)、北海道・小樽にて、上祐代表と巡る聖地自然巡りの詳細が決まりました。
聖地巡り終了後、同日15時からは、札幌市内の一般会議室で、上祐代表の仏教・心理学勉強会も開催しますので合わせてご検討いただけましたら幸いです。
北海道へは、4月に続き、3か月ぶりの出張です。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

小樽では、昨年2021年10月に初めて聖地巡りを行ったのですが、雄大な海や山や川の大自然、縄文時代のストーンサークルや日本で唯一小樽に存在する洞窟壁画、古代からの龍神信仰などの密集する素晴らしい古代からのパワースポットです。
ご一緒出来ましたらうれしく思います。

■訪問場所


  小樽は、雄大で美しい大自然と、縄文時代の古代祭祀遺跡の密集する聖地です。
  訪問場所をご紹介いたします。

(なお、天候や状況により訪問予定地は若干の変更の可能性があります。資料館は、コロナウィルス感染拡大の状況により、見学の可否含め状況が変動しますのでご了承ください)

◎ストーンサークル(環状列石・国の史跡含む)

小樽近郷には、なんと80以上ものストーンサークルが存在しています。そのうちの2か所を訪れます。





忍路環状列石



地鎮山環状列石

◎洞窟壁画(国指定史跡)

日本にも 、 壁画のある縄文時代の 洞窟遺跡があります 。 日本では唯一、小樽の二か所のみでしか確認されておらず、大変貴重な遺跡です。

800 を超す刻画があり、特に角や翼で仮装した人像シャーマンを表したものと推察されている)が多く 、何らかの宗教的儀礼の場であったことや、アムール川(シベリア東側を流れる川)周辺 ・ロシア・中国・朝鮮半島などに見られる岩壁画とよく似た古代の彫刻であるとわかってきたことにより、 この洞窟壁画は、 日本海を囲む大きな文化の流れを表すものだと考えられているそうです。(参考:小樽市 HP など)



◎日本最古の龍神のご神体山 :フゴッペ岬

海に突き出たフゴッペ岬は、日本最古の龍神のご神体山として古代から大切に祀られてきた、北海道・ 東北地方の古代の神・ アラハバキ神の起源と伝わります。




フゴッペ岬


フゴッペ川

その他、古代からの神社を参拝予定です。

■日程

2022年7月10日(日)
(午前中開始~13時30分頃、札幌で解散予定です。)
※その後、勉強会ご参加の方は、15時より札幌市内の会議室へ

■ご参加料金

7000円

(資料館の入場料は、料金に含まれています)
※心身障碍者・経済上の理由等がおありの方には、別コースや割引料金の用意がありますので、ご相談ください。

■当日ご自身でお支払いいただく費用

下記の交通費や飲食代は、当日ご自身で各業者に直接お支払い・ご購入いただきます。

1.小樽に集合までの電車等の料金(参考:札幌~小樽の乗車券:片道750円/往復1500円)
2.小樽の集合以降の電車料金:730円
3.貸切り車両の料金:お一人1000円~2000円 ※正確な料金は、乗車料金を当日の参加者数で頭割りして決まりますので、人数によってはもっと安くなります(※人数確定後、もう少し詳しくお知らせいたします。)。

■キャンセル代

1.7日前~3日前までのキャンセルは、参加料金の50パーセント
2.3日前から当日のキャンセルは、参加料金の100パーセントとなります。

■お申し込みの方へ

お申し込みの方に、7月10日(日)の集合時間と集合場所(札幌市内または小樽市内)および解散時間・場所等を打ち合わせさせていただきます。

■ご注意

1.あらゆる関連法規を順守して行います(関連法令の解釈は関係官庁の指導に基づきます)。

  当団体は、宿泊施設や運送会社を手配する旅行業務や、車両による有償の運送業務は行ないません。運転は個々の参加者の奉仕活動であり、経費も個人の寄付で賄われています。そのため、一部ボランティアの方のご協力をいただきますので、ご了解下さい。

2.参加者の皆さんの安全の確保に最善を尽くします。

  奉仕活動の運転の安全確保のため、車両点検・健康管理・法令順守等の確認を行いますので、スタッフにご協力ください。

3.一般の方も参加できますが、目的にご注意ください。

  ひかりの輪の聖地めぐりは、会員ではなく、一般の方も参加できますが、単純に神社仏閣等などを参拝する旅行ではなく、ひかりの輪の思想に関連付けながら、様々な学習をすることが目的ですので、一般の旅行業者と同じような目的でのご利用はお控えください。

■お問い合わせ先

北海道の方はこちらへ
仙台支部教室(東北・北海道地区)担当:宗形真紀子
電話:022-707-3420
メールアドレス:sendai@hikarinowa.net

●東京本部教室(関東・甲信越):細川美香
担当者携帯電話:080-2273-3588
メールアドレス:tokyo@hikarinowa.net

ひかりの輪
 👆参加ご希望の方はこちら
一般の方のために
上祐史浩・ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
テーマ別動画

テーマ別の動画サイトです

 

 

水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ