聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

聖地巡りの予定

9月22日(日)宮城県・南三陸の大自然の日帰り聖地めぐり─海と共に在る祈りの地から学ぶ(仙台教室)

9月22日(日)に、ひかりの輪仙台教室では、仙台発で、南三陸の日帰り聖地巡りを開催いたします。

仙台駅から、車で1時間半ほどで行くことのできる南三陸。

仙台の北東・海沿いに位置する南三陸は、美しくダイナミックな大自然に恵まれた、魅力的な地域です。

水平線の見渡せる大パノラマの山頂、水の神を祀る美しい島、修験道の道や古代からの祈りの場である神社仏閣は、先人たちの智慧の宝庫でもあります。

地元の方から、津波がどこまできたか、神社はほぼすべて無事で、先人の智慧でここから上は大丈夫と受け継がれていたことなどもお聞きしました。

震災後、太平洋沿岸の自然豊かな地域には、三陸復興国立公園が創設され、新たなスポットが次々と誕生し復興の息吹を感じることができます。

◎荒島

美しい砂浜から、一直線に伸びる道の先に荒島と荒島神社が鎮座されています。




 

神秘的な様相の島で、島には龍神や水の神などが祀られています。




ダイナミックな海と森にじかに触れることができます。










◎田束山

太平洋を一望できる屈指の絶景のスポットである田束山(たつがねさん)。




平安時代から修験道の行場として修験者たちが行をした霊峰でした。




山頂には800年前の経典の治められた経塚があります。

◎上山八幡宮

浜を見下ろす高台に鎮座する神社で、鳥居の少し前まで津波が襲ったそうです。




塩害に強く、力強く咲く椿で、避難路等を造るプロジェクトが進行中。




◎三嶋神社

歌津の伊里前湾を見守るように高台に鎮座しています。古くから恵比寿様がお祀りされ、大漁と航海の安全が祈られてきました。




かつての神仏習合の面影があります。




◎モアイ像

2013年に、世界初となる本物のモアイ像が、南三陸の悲しみを取り払い復興を見守る存在になるようにという願いと共に、チリ共和国のイースター島から贈られました。




高さ3メートル・重さ2トンの巨大なモアイ像が、南三陸を見守っています。
「モアイ」という言葉には、「未来に生きる」という意味があるそうです。
1960年のチリ大地震で被害を受けて以降のチリと南三陸との絆が産んだモアイ像です。

その他、パワースポットや神社仏閣、温泉などを巡る予定です。



◆参加料金

一日ご参加の方:12000円(お昼のお弁当付き)

参拝代・場合によってかけることのある旅行保険代は含みますが、温泉代は含まれませんので、ご注意ください。

※心身障碍者・経済上の理由等がおありの方には、別コースや割引料金の用意がありますので、ご相談ください。

■当日ご自身でお支払いいただく費用

現地で必要な温泉代は、当日ご自身で各業者に直接お支払いいただきます。

■参加者の無償奉仕による運送のお知らせ

1.出発時に各教室に集合する方は、他の参加者が運転する車両に同乗することができます。

2.これは、参加者の無償の奉仕であり、団体による運送サービスではありません。

3.これを利用されず、マイカーでのご参加も可能ですが、参加料金は減額されません。

出発する教室によって料金が異なる場合は、運送料ではなく、引率・指導の経費のためです。

4.現地に集合した後の利用も可能ですが、人数に限りがあり、事前にお申し込みください。

■ご注意


1.あらゆる関連法規を順守して行います(関連法令の解釈は関係官庁の指導に基づきます)。

当団体は、宿泊施設や運送会社を手配する旅行業務や、車両による有償の運送業務は行ないません。運転は個々の参加者の奉仕活動であり、経費も個人の寄付で賄われています。そのため、一部ボランティアの方のご協力をいただきますので、ご了解下さい。

2.参加者の皆さんの安全の確保に最善を尽くします。

奉仕活動の運転の安全確保のため、車両点検・健康管理・法令順守等の確認を行いますので、スタッフにご協力ください。また、事故・怪我・疾患に関しても、スタッフが予防努力を行うと共に、旅行保険に加入しますので、ご協力ください(費用は参加料金に含まれていますが、直前のお申し込みの場合は加入が間に合いませんので、ご了解ください)。

3.一般の方も参加できますが、目的にご注意ください。

ひかりの輪の聖地めぐりは、会員ではなく、一般の方も参加できますが、単純に神社仏閣等などを参拝する旅行ではなく、ひかりの輪の思想に関連付けながら、様々な学習をすることが目的ですので、一般の旅行業者と同じような目的でのご利用はお控えください。

■お問い合わせ


ご参加ご希望の方は、お気軽に下記までお問い合わせください。ひかりの輪 仙台教室

問い合わせ先:080-2273-3588(細川)、080-6528-0369(水野)

メールアドレス:sendai@hikarinowa.net

twitter @Munakatamaki

<<< 前へ【10月14日(月・祝)天川・吉野で水の神と修験道の聖地を巡る旅】

次へ【2019年9月14~16日 上高地・白馬連峰の自然・聖地巡りのお知らせ】 >>>

ひかりの輪
 👆参加ご希望の方はこちら
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
ひかりの輪YouTubeチャンネル
テーマ別動画
テーマ別の動画サイトです
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ