聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

聖地巡りの予定

6月23日(日)“東北の比叡山”山寺立石寺と、仙台国見の日帰り聖地めぐりを開催します

6月23日(日)に、ひかりの輪仙台教室では、仙台駅発での日帰り聖地巡りを開催いたします。仙台駅から車で約1時間~1時間半ほどで行くことのできる山形の有名な名刹・山寺立石寺や千手院を巡ります。そして仙台駅への帰りには、仙台の北西部、仙台の象徴・広瀬川の北に位置する国見を巡る日帰りのコースです。

丸一日ご参加の方は、山寺・立石寺からのコース、仙台近辺で、短いお時間ご参加ご希望の方は、午後14時半~17時半の仙台国見の3時間コースがあります。





都で仏教が開花した飛鳥~奈良時代に、この東北にも、天皇の勅命により慈覚大師円仁が創設されたお寺が多数あり、この東北の地に仏教が花開いた様が生き生きと浮かび上がってくるかのようです。

東北の神社仏閣は、広大で豊かな自然の風土と相まり、独特の広大さと美しさがあります。ぜひ東北の聖地巡りにお越しください。

◎立石寺(山寺

「山寺」の愛称で知られる立石寺は、「東北の比叡山」と名高い天台宗の名刹です。



松尾芭蕉の有名な句「しづかさや巌にしみ入る蝉の声」は、ここ山寺で詠まれました。




お寺全体が、巨大な磐座(イワクラ)の宝庫で、中国の水墨画のような風光明媚な場所です。




◎千手院・垂水遺跡(※状況次第で一部変更の可能性があります。)



山寺のすぐ近くに、最上三十三観音の霊場・千手院があります。

その奥には、山寺の奥の院ともいわれる慈覚大師円仁の修行場であるたいへん神聖で秘境的な岩場の聖地、垂水遺跡があります。



◎国見仙台仏舎利塔

広瀬川の北、仙台を一望する国見峠の頂上に、仙台仏舎利塔があります。



インドのネール首相から日本の平和国家建設を祈念して贈られたものだそうです。




至るところに、仏教の教えを学ぶことのできる工夫がこらされ、一周することで教えを学ぶこともできます。

◎臨済院弁財天堂

広瀬川北西部には、たくさんの神社仏閣が鎮座されています。広瀬川は仙台の人々に豊かな恵みをもたらしてくださっています。川の神様でもある弁財天がお祀りされています。








◆参加料金

一日ご参加の方:12000円(お昼のお弁当付き)

仙台国見のみのご参加の方:3000円

※参加料金は、学習指導代に加え、参拝代・場合によってかけることのある旅行保険代は含みますが、温泉代・食事代は含まれませんので、ご注意ください。

※心身障碍者・経済上の理由等がおありの方には、別コースや割引料金の用意がありますので、ご相談ください。

■当日ご自身でお支払いいただく費用

温泉代・交通代・食事代は、当日ご自身で各業者に直接お支払いいただきます。

■参加者の無償奉仕による運送のお知らせ

1.出発時に各教室に集合する方は、他の参加者が運転する車両に同乗することができます。

2.これは、参加者の無償の奉仕であり、団体による運送サービスではありません。

3.これを利用されず、マイカーでのご参加も可能ですが、参加料金は減額されません。

出発する教室によって料金が異なる場合は、運送料ではなく、引率・指導の経費のためです。

4.現地に集合した後の利用も可能ですが、人数に限りがあり、事前にお申し込みください。

■ご注意


1.あらゆる関連法規を順守して行います(関連法令の解釈は関係官庁の指導に基づきます)。

当団体は、宿泊施設や運送会社を手配する旅行業務や、車両による有償の運送業務は行ないません。運転は個々の参加者の奉仕活動であり、経費も個人の寄付で賄われています。そのため、一部ボランティアの方のご協力をいただきますので、ご了解下さい。

2.参加者の皆さんの安全の確保に最善を尽くします。

奉仕活動の運転の安全確保のため、車両点検・健康管理・法令順守等の確認を行いますので、スタッフにご協力ください。また、事故・怪我・疾患に関しても、スタッフが予防努力を行うと共に、旅行保険に加入しますので、ご協力ください(費用は参加料金に含まれていますが、直前のお申し込みの場合は加入が間に合いませんので、ご了解ください)。

3.一般の方も参加できますが、目的にご注意ください。

ひかりの輪の聖地めぐりは、会員ではなく、一般の方も参加できますが、単純に神社仏閣等などを参拝する旅行ではなく、ひかりの輪の思想に関連付けながら、様々な学習をすることが目的ですので、一般の旅行業者と同じような目的でのご利用はお控えください。

■お問い合わせ


ご参加ご希望の方は、お気軽に下記までお問い合わせください。ひかりの輪 仙台教室

担当者携帯電話:080-2273-3588(細川)、080-6528-0369(水野)

メールアドレス:sendai@hikarinowa.net

twitter @Munakatamaki

<<< 前へ【7月27~28日(土・日)、出羽三山にて本格的な体験山伏修行】

次へ【7月13日(土)奥多摩・鳩ノ巣渓谷―「水の神を祀る、水と緑の聖地」巡りのお知らせ】 >>>

ひかりの輪
 👆参加ご希望の方はこちら
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
ひかりの輪YouTubeチャンネル
テーマ別動画
テーマ別の動画サイトです
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ