聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

聖地巡りの予定

8月16日(水)那須高原の自然・パワースポット・温泉をめぐる日帰りの旅

  夏期セミナーの最終日、今回は、ひかりの輪では初めての那須高原での聖地・自然巡りを行います。
  那須高原は、美しい自然と冷涼な気候、広大な酪農地帯もあり、皇室の方が静養する御用邸もある夏のリゾート地として知られています。
  じつは那須の歴史は古く、那須温泉郷は1300年以上の歴史ある温泉で、那須連峰の火山活動の恵みにより豊富に湧き出している温泉は、長い歴史の中で、人々を癒し続けてきました。
  今回は、夏の盛りの1日、自然・聖地巡りと効能豊かな温泉で、身心を調え、リフレッシュしていただけたらと思っています。


●那須連峰・那須岳

  那須のシンボルでもある美しい那須連峰(那須岳)。その中でも標高1,915mの茶臼岳は、9合目まで、絶景を眺めながらのロープウェイで登ることができるため、家族向きのハイキングコースとしても人気の山です。 

800px-20090321%E9%82%A3%E9%A0%88%E5%B2%B3.jpg                   那須連峰(Wikipedia:File: 20090那須岳.jpgより)


  那須ロープウェイの山頂駅より、那須岳の山頂までは、1時間弱の登山で到達することができ、山頂は、広く緑美しい那須高原の風景を初めとして、360度の絶景のパノラマが広がっています。

  Mt.Chausu%26Mt.Asahi.jpg
                                               那須岳(Wikipedia:File:Mt.Chausu&Mt.Asahi.jpgより)

天候次第では眼下に雲海を見渡せます。下の写真は、雲海の上のロープウェイ山頂駅。

ロープウェイ山頂駅から那須岳(の一つ茶臼岳)の山頂まで登山路が続いています。



雲海の上の登山路を、山頂に向けて登っていきます。





山頂にそびえる「那須嶽神社」の鳥居。


●那須温泉神社(なすゆぜんじんじゃ)

  活火山・那須岳の恩恵により、那須連峰の麓には、豊かに温泉の恵みがあふれています。
  那須温泉神社は、那須岳の麓にある7世紀初頭に建立されたと伝わる那須温泉のシンボル的な存在です。
  創建は、白い鹿を追っていた男が、温泉の神と出会い、この温泉は、万病に効く甚だ効ある温泉で、鹿も傷を癒すために入っていて、あなたが万民の病苦を救うべしと託され、この地に温泉神社を建立したことに由来すると伝えられています。

 

1-%E6%B8%A9%E6%B3%89%E7%A5%9E%E7%A4%BE1.jpg

 

  温泉神社には、『大和さざれ石』がありますが、これが国歌で歌われている、そのさざれ石なのです。
  また、樹齢800年もの「生きる」という名のご神木・ミズナラの木があり、この二つも、知る人ぞ知るパワースポットして注目されています。

 

3-%E6%B8%A9%E6%B3%89%E7%A5%9E%E7%A4%BE3.jpg

 

さすが温泉神社だけあり、温泉神社前には、足湯もありました。

 

4-%E6%B8%A9%E6%B3%89%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E8%B6%B3%E6%B9%AF.jpg

 


●千体地蔵・賽の河原

地獄から人々を救うため、千体のお地蔵様が祀られています。

 

5-%E6%AE%BA%E7%94%9F%E7%9F%B3.jpg

 


●鹿の湯

  白い鹿の導きによって発見された温泉の名は、「鹿の湯」といいます。大変効能豊かな硫黄の香りのする掛け流し温泉です。
  41、42、43、44、46、48度(女湯には48度がない)の6種類の浴槽があり、好きな温度を選んで入浴できるようになっていて、大変入りやすく、肌でその効能の良さが感じられるかのようです。

 

9-%E9%B9%BF%E3%81%AE%E6%B9%AF4.jpg

 

 

7-%E9%B9%BF%E3%81%AE%E6%B9%AF2.jpg

 


●那須平成の森(日光国立公園)

  日光国立公園の中にある平成の森は、「その豊かな自然を維持しつつ、国民が自然に直接ふれあえる場として活用してはどうか」との天皇陛下のお考えを受けて、天皇陛下御在位20年という節目の機会に、那須御用邸の半分が整備され、広く国民に公開されることになった森です。

 

12-%E5%B9%B3%E6%88%90%E3%81%AE%E6%A3%AE.jpg

ブナの森や、希少な動植物などが豊かに生息し、大変歩きやすく整備されています。

 

11-%E5%B9%B3%E6%88%90%E3%81%AE%E6%A3%AE2.jpg

 


●駒止の滝

  那須平成の森の中に、観瀑台が整備され、周囲の山々とともに、その姿を一望できるようになりました。幅が約3m、落差が約20mあり、上下の滝つぼの水の色はとても美しく神秘的な滝です。「那須第一の滝」で「幻の滝」とも言われているそうです。

 

13-%E9%A7%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%81%AE%E6%BB%9D.jpg

 


●北温泉

  清流ぞいにある山あいの北温泉は、奥那須の湯治場として古くから親しまれてきた秘湯です。江戸時代からの建物を継ぎ足していった時代を感じさせる温泉宿です。歴史は160年ほどで、建物が江戸、明治、昭和と3棟に分かれています。
  温泉の湧出量がきわめて多く、天狗の湯、湯滝、目の滝という数種類の温泉があり、高原の風景の山の湯治場らしい素朴な雰囲気で、ゆったりと温泉に入ることができます。
  「テルマエ・ロマエ」という映画のロケ地ともなりました。

 

14-%E5%8C%97%E6%B8%A9%E6%B3%892.jpg

 


◆参加料金(東京からご参加の場合)
12000円

※参加料金は、学習指導代に加え、食事代・参拝代・旅行保険代は含みますが、宿泊代、ロープウェイ代(那須ロープウェイ)は含まれませんので、ご注意ください。

※大阪など、東京とは別の地区からご参加の方は、引率・指導の時間が異なるため、料金が異なりますので、別途下記担当者までお問い合わせをお願いします。

※料金の割引 学生・身障者・失業者その他、経済的な事情のおありの方は、料金の割引を行う場合がありますので、ご相談ください。

※体の弱い方、高齢者の方のために 肉体的な負担の少ない別プログラムをご用意できる場合がありますので、お問い合わせください。


◆キャンセル代

1.7日前~2日前までのキャンセルは、参加料金の50パーセント
2.1日前(前日)から当日のキャンセルは、参加料金の100パーセントとなります。


◆当日ご自身でお支払いいただく費用

ロープーウェイ代、温泉代は当日ご自身で各業者に直接お支払いいただきます。

温泉代 温泉入浴を希望される方とされない方がいらっしゃいますので、参加料金には含まれませんのでご注意下さい。


◆参加者の無償奉仕による運送のお知らせ

1.出発時に各教室に集合する方は、他の参加者が運転する車両に同乗することができます。
2.これは、参加者の無償の奉仕であり、団体による運送サービスではありません。
3.これを利用されず、マイカーでのご参加も可能ですが、参加料金は減額されません。
出発する教室によって料金が異なる場合は、運送料ではなく、引率・指導の経費のためです。
4.現地に集合した後の利用も可能ですが、人数に限りがあり、事前にお申し込みください。


◆ご注意

1.あらゆる関連法規を順守して行います(関連法令の解釈は関係官庁の指導に基づきます)。
当団体は、宿泊施設や運送会社を手配する旅行業務や、車両による有償の運送業務は行ないません。運転は個々の参加者の奉仕活動であり、経費も個人の寄付で賄われています。そのため、一部ボランティアの方のご協力をいただきますので、ご了解下さい。

2.参加者の皆さんの安全の確保に最善を尽くします。
奉仕活動の運転の安全確保のため、車両点検・健康管理・法令順守等の確認を行いますので、スタッフにご協力ください。また、事故・怪我・疾患に関しても、スタッフが予防努力を行うと共に、旅行保険に加入しますので、ご協力ください(費用は参加料金に含まれていますが、直前のお申し込みの場合は加入が間に合いませんので、ご了解ください)。

3.一般の方も参加できますが、目的にご注意ください。
ひかりの輪の聖地めぐりは、会員ではなく、一般の方も参加できますが、単純に神社仏閣等などを参拝する旅行ではなく、ひかりの輪の思想に関連付けながら、様々な学習をすることが目的ですので、一般の旅行業者と同じような目的でのご利用はお控えください。


■お問い合わせ先

●東京本部教室(関東・甲信越)担当:細川美香
担当者携帯電話:080-2273-3588
メールアドレス:tokyo@hikarinowa.net

●名古屋支部教室担当:山口雅彦
住所:愛知県豊明市栄町上姥子6-139
担当者携帯電話:090-6852-4929
メールアドレス:nagoya@hikarinowa.net

●大阪支部教室(関西・中国地区)担当:田渕智子、山口雅彦
担当者携帯電話:080-2513-6017(田渕)、090-6852-4929(山口)
メールアドレス:osaka@hikarinowa.net

<<< 前へ【7月29~30日(土・日)、出羽三山(山形県)にて本格的な体験山伏修行のお知らせ】

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ