初めての方へ
初めての方は、まずは、こちらのページをご覧ください。「ひかりの輪」とは何かご紹介しています。

■「ひかりの輪」の法令遵守(コンプライアンス)

当団体会員等への法令遵守の要請

                         2018年3月31日

ひかりの輪の会員および活動参加者の皆様へ

                          ひ か り の 輪

           当団体の法令遵守について

 会員および活動参加者の皆様には、常日頃から当団体の活動へのご理解とご協力をいただきまして、まことにありがとうございます。

 さて、当団体は、オウム真理教の過ちへの反省・総括に基づいて設立されたことから、特に、「法令遵守」を最重要基本方針として、10年以上にわたって活動を続けてきました。

 法令を遵守することによって、違法行為が常態化していたオウム真理教の過ちを繰り返さないことはもとより、社会に貢献できる健全な団体として生まれ変われるよう、努めてきた次第です。

 そのような長年の努力と皆様のご協力が、昨年9月の東京地方裁判所による当団体への観察処分取消判決にも結び付いたものと考えておりますが、当団体ではこのたび、さらにこの方針を徹底していきたいと考えております。

 すなわち、当団体では、設立直後の2007年6月に、団体の内規として「違法行為禁止規定」を制定し、主に団体運営に関わる専従会員に徹底してきたところですが、本年の3月23日には同規定を改正し、さらなる徹底をはかることとさせていただきました。

 つきましては、専従会員のみならず、一般の会員(非専従会員)や活動参加者の皆様にも、同規定の趣旨をご理解のうえで、当団体の活動にご参加になり、さらには、日常生活にもご活用いただければと思います。同規定の全文は、この書面に添付いたします。

 同規定の第2項に記載のとおり、当団体では、一般の会員の皆様に対して、法令遵守のための指導・助言に努めさせていただきますし、会員ではない活動参加者の皆様に対しても、特に団体活動に関連する場面では同様にさせていただく所存です。

 また、同規定の第3項に記載の通り、法令遵守に関して不明な点があれば、当団体の法務担当役員がご相談に応じますので、ご遠慮なくご連絡ください。

 とはいえ、皆様もご存じのように、法令の種類は無数にあり、日常生活の中で知らず知らずのうちに法に触れていたということがあってもおかしくありません。そこで、当団体では、先日(本年3月24日付けで)、当団体施設が所在する都府県(宮城県、東京都、千葉県、神奈川県、長野県、愛知県、大阪府、福岡県)の警察本部に対して、同規定を添付した上で、当団体の法令遵守の方針をお伝えし、万一何らかの違法行為の疑いが当団体及び会員にある場合は速やかにご指導いただきたい旨を、文書で要請いたしました。

 当団体は、治安維持のために日夜努力されている警察の方々のお力も借りながら、会員や活動参加者の皆様と共に、法令が遵守される安全・安心な社会を作るお手伝いをさせていただければと考えておりますので、今後とも何とぞご理解とご協力のほどを謹んでお願い申し上げます。
                          以 上

<<< 前へ【違法行為禁止規定】

  • ■ひかりの輪とは

  • ■初めての方に――ひかりの輪の思想と活動

  • ■学習・修行方法と教材紹介

  • ■団体規約と外部監査制度など

  • ■「ひかりの輪」の法令遵守(コンプライアンス)

  • ■オウムの脱却・払拭――「脱麻原」「反麻原」の改革

  • ■よくある質問や誤解について

    ひかりの輪ポータルサイト
    一般の方のために
    ひかりの輪の広場
    活動に参加された方の体験談
    水野愛子のブログ「つれづれ草」
    水野副代表のブログ
    広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
    広末副代表のブログ
    ひかりの輪YouTubeチャンネル
    ひかりの輪ネット教室
    ひかりの輪ネットショップ
    著作関係
    外部監査委員会
    アレフ問題の告発と対策
    地域社会の皆様へ