イベント予定
「ひかりの輪」のセミナー・イベントのスケジュールをお知らせします。

5月8日(土)14時~仙台にて上祐代表の仏教・心理学セミナーのお知らせ
(2021年04月06日)

仙台は今年、17日も早い桜の満開を迎え、杜の都はとても美しい季節となっています。
これは仙台東照宮の桜です。



さて、5月8日(土)の、仙台教室での上祐代表の仏教・心理学セミナーのお知らせです。

今回のテーマは、「心身の健康と社会の調和をもたらすポストコロナの新思想」です。

新型コロナは現代社会の様々な問題をあぶりだしました。感染症予防のための普段の健康状態=免疫力の重要性、感染の恐れや経済活動の規制・外出の自粛によって、失業・倒産、ストレス・心身の不調・自殺は増大しました。

各国の財政赤字は急増する一方で、金融市場はバブル状態で、貧富の格差は一層拡大しながら、経済全体は不安定感・先行き不安を増し、日本の構造問題である少子高齢化や財政赤字も加速しています。

こうした社会不安の下で、世界をリードしてきた米国でも人種差別や陰謀説等の誤情報が流行し、社会は分断され、大統領選挙の対立や議会襲撃事件が民主主義を脅かし、他にも中国の香港・ウイグル・ミャンマー・ロシアなどを含め、多くの国で人権侵害・民主主義の危機が深まり、国内でも様々な対立が深まっているように思われます。

こうした中で、様々なストレス・緊張、不安・鬱症状などの精神不安定、自己肯定感の低下が強まり、新型コロナに限らず、様々な心身の不調・疾患・生活習慣の乱れが深まり、それが免疫力の低下・新型コロナ問題の悪化にもつながる悪循環があると思われます。

さらに、この背景には、現代社会の幸福観、生きる目的やライフスタイル、社会の向かうべき姿・ヴィジョンが、以前から混迷しており、それが新型コロナで加速した面があると思われます。

こうした状況の中で、このセミナーは、試練の時代を前向きに生き抜くために役立つ安定した広い心、心身の健康・免疫力、意志の力や知性・集中力を培う思想・智恵を学ぶことを目的にしています。

実際に今、従来の価値観から脱皮し、人生全体を見渡して、心の幸福、心身の健康、良い人間関係を重視した、本来の生きる目的を取り戻そうとする方が多くなっていると思います。 そうした皆さんのために、このセミナーで、さまざまなプログラムをご用意しました。


◆セミナーの具体的なテーマは以下の通りです

1.心の安定・幸福のための仏教や心理学の思想・瞑想の解説・実習
2.心身の健康・長寿・集中力・瞑想力を助けるヨーガと医学が説く呼吸法
3.伝統仏教の瞑想法とひかりの輪オリジナルの「輪」の瞑想法の実習
4.最新の脳科学・心理学・医学と仏教・ヨーガの思想・実践の類似性
5.東西の心理学・心理療法の解説・学習
6.様々な宗教思想の基礎の解説・学習
7.大転換期にある宗教界と今後の宗教・精神世界の行方

◆特別教本:セミナー専用の教本
このセミナーの講義は、セミナー専用の特別教本を読み上げ、代表が口頭で解説を補充する形で行われます。仏教の思想は、一般の方に縁遠く、漢訳経典は意味がわからず、初期仏教の悟りの思想は乏しく、全体に形骸化しています。
ヨーガも、ダイエット・美容目的に歪められて商業化され、本場インドの本来のヨーガは十分には伝わっていません。これに対して本教本は、皆さんに、仏教・ヨーガの本来の思想の要点をわかりやすく伝えるものと自負しています。

なお、一般の方が幸福に生きる智恵として、仏教やヨーガの一般思想の学習は含まれますが、特定の神仏・経典・教団を信仰する要素は一切なく、宗教(活動)では全くありません。

専門的な知識は一切必要なく、会員の方に限らず、毎回多くの一般の皆さんにご参加いただき、「目からうろこが落ちた」、「心が落ち着いた」、「自分の問題の突破口が見つかった」など、大変好評をいただいております。

  また、最近の社会・政治の問題や、皆さんのご質問にもお答えします。
そして、簡単なヨガ・気功のご指導、個人面談・相談の機会も用意しております。ご関心のある方はぜひご参加ください!

◆日時

5月8日(土)14時~ 仙台教室にて

参加費:初回3000円、2回目以降3500円
※感染症等の状況でやむなくネットセミナーとなる場合もございます。その場合は、上記価格より500円減額させていただきます。

◆講義の内容

内容の一部は臨機応変を重視し、変更される場合があります。



セミナー等に参加された一般・識者の方の声:雰囲気を感じていただけます。
ひかりの輪のご紹介:宗教ではなく学習教室。団体を分かりやすくご説明。
プログラムと参加料金のご紹介:全て適価で運営、安心してご参加ください。
団体の活動規定:適切な活動のための日弁連の指針に沿っています。
団体の改革:過去の反省に基づき、団体を抜本的に改革しました。

 
◆初めての参加者へ特典:プレゼント

上祐代表の書き下ろしの教本のプレゼントをご用意しております。
 

 

  ◆お申し込み・お問い合わせ

1.このセミナー(勉強会)は、会員・一般の方を問わずどなたでもご参加いただけます。
当団体は入会なしで学ぶことができ、参加者の半数は非会員の方です。イベントにおいて、入会勧誘は行っていません、お気軽にお問い合わせ、ご参加下さい。

2.初めてご参加を希望される方は、事前に下記まで、ご連絡くださいますようお願い致します。その際に、教室の場所、当日のプログラム、その他の注意事項をご案内をいたします。

3.代表との個人面談をご希望の方は、あらかじめ、ご要望ください。

4.なお、イベントの参加は、あらゆる法規の順守を前提としています。イベント中の無許可の写真撮影・録音・録画・その他プライバシー侵害等にあたる行為は違法ですので、固くお断りしておりますので、よろしくご了解下さい。


 ◆ひかり輪YouTubeチャンネルのご紹介

こちらのチャンネルでは、過去から最新までの上祐代表の講義、心理学講義、質疑応答、対談などをご紹介しています。ぜひ、ご登録、ご視聴ください。


 ◆本イベントでのコロナウイルス感染防止の対策のご説明


政府専門者会議が提言した「換気の促進・密集の回避・近接の会話・発生の回避」を含めて、皆さんが安心して参加いただけるように、下記の通りの対策を徹底しておりますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。


➀体調の悪い方への自粛のお願いとネット参加のおすすめ

風邪等の症状のある方は来場を自粛をお願いするとともに、ネットによる参加をお勧めしております。講義を生中継配信でご視聴いただくとともに、双方向のビデオ通話(Zoom)、ないし電話で質疑応答等も行うことが出来ます。


②来場者の皆様への感染防止努力のお願い

皆さんに➀消毒剤による手の消毒、②うがい、③マスクの着用を行っていただきます(消毒剤、うがい用コップ、新品のマスクを用意しております)。また、スタッフが会場の要所を事前に消毒し、こまめに室内を換気し、皆さまのご着席が他の方と一定の距離が空くように誘導し、密集や近接状態での会話を防止します。イベント終了時にも、手の消毒等をお勧めすると共に、帰宅後の感染予防に役立つ情報提供等をいたします。


◆ヨーガによる免疫力向上に関して

感染症の予防のために普段からの免疫力を高める必要性が言われていますが、下記の通り、ヨーガは、免疫力を含めた健康の増進に役立つという多くの研究報告がありますので、ご紹介します。


米国精神医学誌研究報告
「カウンセリング研究」学会誌論文
「国際行動医学会」論文
「大阪経大論集」研究論文
「社会医学研究」研究報告論文
早大助教授の研究:風邪・インフルの予防
厚生労働省HP・肺結核
厚生労働省HP・HIV
米国ハーバード大・メディカルスクールの研究
MERCOLA 自分で管理する健康づくり


※ご注意:上記はヨーガの実践がコロナウイルス感染防止を保証するものではありません。


◆お気軽にご参加ください

本イベントでは、入会勧誘などは一切行っていません。参加料金以外の義務も一切ありません。
ひかりの輪は、入会しなくても学ぶことができ、セミナーの参加者の半数は非会員・一般の方です。
お気軽にご参加下さい。


◆お問い合わせ先
《仙台教室(東北・北海道地区)》

  担当:宗形真紀子
  住所:宮城県仙台市宮城野区東仙台5丁目-30-23
  電話:022-352-0562
  メールアドレス:sendai@hikarinowa.net
 
仙台・ブログご紹介ページ(写真・地図あり)

  
はじめまして。宗形です。
  杜の都・仙台は自然と歴史豊かな素晴らしい場所です。
  都会と海や山などの自然が融合した豊かな都市・仙台で、仏教や心理学、大自 然に親しむ聖地・自然巡り等を行っています。
   ぜひ、ひかりの輪仙台教室へご連絡ください。
  お会いできますこと、楽しみにしています。

 

 

 宗形真紀子プロフィール
  静岡生まれ、山梨育ち。仏教思想や心理学などを学ぶ思想哲学の学習教室「ひかりの輪」広報担当、仙台在住。2010年に『二十歳からの20年間─"オウムの青春"の魔境を超えて』(三五館)を刊行、20歳からの日々を『魔境』(傲慢・心の落とし穴)の深みにはまり込み、もがき苦しみながら抜け出していった長い歳月だったと回顧、その失敗の教訓を綴る。教訓を、様々な学術研究に提供協力してきた。
  幼少期から心の扱いに悩み、14歳での霊体験、16歳での父の死、ノイローゼ、登校拒否、自殺衝動の最中、20歳で「生きる意味を知りたい」とオウムに出家するが、地下鉄サリン事件が起こり、葛藤と精神の変遷を経て自身の現実を知るに至り、2007年アレフ脱会。
  現在、大自然に回帰し、心・体・気を鎮め調える方法(思想哲学の学び・聖地巡り・修験道・内観・瞑想・ヨーガ気功)を実践中。近々『クンダリニー症候群って何?(仮)』を刊行予定。

<<< 前へ【6月6日(日)札幌にて、上祐代表の心理学・仏教勉強会のお知らせ】

ひかりの輪
 👆参加ご希望の方はこちら
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪YouTubeチャンネル
水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
テーマ別動画
テーマ別の動画サイトです
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ