NEWS
「ひかりの輪」に関する最新ニュースをお届けします。

2014年04月

  • 起業家・家入一真さんのメルマガに、上祐代表との対談が掲載されました(第1回) (2014年04月20日)

     すでにお知らせの通り、3月13日、上祐代表は、起業家の家入一真さんと、東京・新宿のトークライブハウスにて公開対談を行いました。

     このたび、家入さんのメールマガジン『家入学級』(第12号)において、上記対談の一部が掲載されましたので、同マガジン編集部様のご許可をいただき、全文掲載させていただきます。

     詳しくは、以下のリンク先のページをご覧下さい。

    ●ひかりの輪広報サイト「起業家・家入一真さんのメルマガに、上祐代表との対談が掲載されました(第1回)」

  • 本日(4/20)、BS11『ウィークリーニュースONZE』で、広末副代表のインタビューが放映予定 (2014年04月20日)

     本日(2014/4/20)、BS11のニュース番組『ウィークリーニュースONZE』(午後6時00分~6時55分)において、広末副代表のインタビュー等が放映される予定です。

     「サリン事件から19年 元オウム信者の今」という特集の中で、元オウム信者の一人として、オウム事件を振り返る内容となっています。

     以下は、同番組の公式サイトからの引用です。

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    特集:「サリン事件から19年 元オウム信者の今」

    オウム真理教による地下鉄サリン事件から19年。主犯や教団幹部には厳しい判決が言い渡される一方、教団を離れていったものも多い。ヘイトスピーチが多発するなど、排他的な空気が世の中に蔓延しつつあるなか、元信者は、あの事件をどう見ているのか。取材のために入会し、修行を積んだ経験のあるジャーナリスト・大泉実成が、元信者のその後を追う。

    ゲスト:大泉実成(ジャーナリスト)
    コメンテーター:二木啓孝(BS11解説委員)

  • 4月5日、「第10回外部監査委員会(河野義行委員長)」が開催されます (2014年04月04日)

    4月5日(土)、ひかりの輪東京本部教室において、「第10回 外部監査委員会・ひかりの輪役員会の合同会議」が開催されます。

    外部監査委員会のサイト
    に掲載されておりますが、団体サイトでもお知らせいたします。

    東京本部教室に、河野義行委員長(松本サリン事件被害者・遺族、元長野県公安委員)をはじめ、犯罪者更生や被害者学の専門家の大学教授、伝統宗教の宗教家(東北地方の修験道の先達)などの監査委員の方々にお越しいただきます。

    ひかりの輪は、2011年12月より、「ひかりの輪・外部監査委員会」に、団体の運営が適切になされているかどうかを、監査していただき、自己反省法・内観や、修験道の実習などのご指導を賜っております。

    これまでの、サリン事件等の一連の重大なオウム事件に対して真摯に向き合い、反省・総括を深め、自分たちだけでなく、誰もが二度とオウム・麻原の過ちを繰り返さないための活動に取り組んでまいりました。

    今後も、外部監査委員の皆さまにご指導いただきながら、さらなる団体の改革、地域との融和、事件被害者への賠償の推進、オウム・アレフ問題の解決に、気を引き締めて邁進してまいります。

    その具体的内容は、以下のサイト等をご参照ください。




    ひかりの輪の活動を外部から監査する一般識者による外部監査委員会(河野義行委員長〔松本サリン事件被害者〕)のサイトです。




    全国各施設の地域住民の皆さまに向けて、直接情報発信するとともに、ご意見・ご質問・ご要望等をお受け付けするためのブログです。

    『オウムの教訓--オウム時代の反省・総括の概要』

    マスコミ関係者もよく参照しているという、ひかりの輪が総力を挙げてオウム事件について反省・総括して作成した総括文を掲載したサイトです。

    『Aleph(アレフ)問題の告発と対策』

    上記の総括に基づき、いまだにオウム・麻原信仰から脱けられないアレフ信者らを脱却させるとともに、新たにアレフに入信する人が出てこないように阻止するための告発サイトです。