イベント予定
「ひかりの輪」のセミナー・イベントのスケジュールをお知らせします。

上祐代表のセミナー・勉強会の予定

8月10日(水)~13日(土) ひかりの輪夏期セミナー「最新科学と伝統の智恵の結晶:変化の時代を幸福に生きる新しい思想」
(2022年07月28日)

ひかりの輪では、この8月に、東京本部教室を中心として、恒例の連日のセミナーを開催します。このセミナーは、会員に限らず一般の方にも広くご参加いただいており、今年も多くの方が参加される予定ですので、ご紹介いたします。

今現在、新型コロナの健康問題やストレスの増大、ロシアとウクライナの戦争による世界と日本を取り巻く経済不況の恐れや安全保障問題の緊迫化、さらには、安倍元総理射殺事件などが発生して、今や社会は大きな変わり目に来ています。

新型コロナ問題は、高齢者を中心に免疫力等の健康問題をあぶりだしました。さらに、貧富の格差の拡大も相まって、新型コロナ以前から見られた婚姻・出産の減少・人口減少、単身者・孤独の問題も悪化し、精神的なストレス・緊張・不安・抑うつの精神的な問題も悪化しています。

こうした状況の中で、米国に限らず日本でも、宗教に限らず、陰謀論などの極端な思想にはまる人々・団体・政党も生まれ、最近の事件や戦争にも象徴されるように、家族関係等の人間関係の問題、社会の分断、国家間の対立も強まってきました。今後、新型コロナが収束しきらない中で、経済・安全保障の悪化などにより、こうした問題が、いっそう悪化する恐れもあると思われます。

しかし、ながらく病気治しを説いてきた従来型の宗教は、新型コロナに無力などころか、三密が多い活動形態が逆に障害となり、安倍元総理事件でもあぶりだされたように、先進国で急速に進む宗教の衰退・行き詰まりの中で、いろいろな歪みを抱え、逆に社会問題になる面も見受けられます。

よって、今こそ、現代社会を幸福に生き抜くための新しい智恵が必要だと思います。

このセミナーでは、そのために、心理学・脳科学の最新の知見と、仏教・ヨーガの伝統の智恵を結集して、安定した強い心、健康・若さ、知力・集中力・自己実現の力、良い人間関係を得るためのさまざまな思想・スキル・実践法を学びます。

仏教・ヨーガの思想といっても、特定の宗派・神仏・経典を信仰する宗教では一切なく、合理的・科学的なものです。専門的な知識も不要であり、わかりやすく解説されます。そして、心身の健康に役立つ各種のノウハウや瞑想法の実習などを含んでいます。

皆さん、ぜひご参加ください!


セミナーの具体的なテーマは、以下の通りです


1.東洋の伝統と現代心理学を組み合わせた瞑想法

瞑想は、心の安定と集中をもたらすもので、同時に体の安定と健康、集中力や知性の向上、人間関係の改善をもたらします。ひかりの輪の特徴は、仏教・ヨーガの東洋の伝統的な瞑想と、身体心理学・深層心理学・認知療法・マインドフルネスの心理学・心理療法を組み合わせた、特定の信仰を必要としない、実践が容易で効果的な瞑想体系の学習にあります。具体的には以下のとおりです。

①身体操作の瞑想:体の使い方を整えて心をコントロールする瞑想
姿勢・筋肉・呼吸・発声・歩行法の制御などの身体心理学や、ヨーガの中のハタヨーガ(アーサナ・プラーナーヤーマなど)の知見・智恵に基づいたもので、どなたでも容易に実践できて即効性があり、現代人に最も向いたタイプの瞑想です。

②シンボル瞑想:安定した心を引き出すシンボルを活用した瞑想
見たり、聞いたりすると、安定した心身の状態を引き出す心理的効果を持つものを心理学的に「シンボル」といいます。例えば、心が広がる雄大な自然の光景は、人類普遍のシンボルです。これを活用し、視覚的、聴覚的、嗅覚的な各種のシンボルを用いた瞑想を学習します。深層心理学の理論、Awe体験の科学的な研究や、ヨーガの中のマントラヨーガに関係します。

③万物愛の瞑想:オープンマインド
これは、万物を広く愛する、安定した、解放された広い心を培う瞑想です。最近の脳科学や心理学(例えば認知焦点化理論など)の知見は、利他の心・苦しみに強い心の重要性を明らかにしていますが、これに基づいて、仏教の慈悲の思想に基づいた瞑想法(四無量心)や、ひかりの輪のオリジナル瞑想法(輪の瞑想)を学習します。

④自我超越の瞑想:スーパーマインドフルネス
自分自身をはじめ、物事を客観視し、間違った考え方と否定的な感情を取り除き、心の安定・悟りの境地を目指す瞑想です。心理学のマインドフルネスや認知心理学、マインドフルネスの由来にもなった仏教の禅、初期仏教の四念処・入出息念・四法印の瞑想、さらにヨーガの真我の思想などに基づき、現代の人に実践しやすいように、ひかりの輪が作ったオリジナル瞑想です。

これらに加えて、瞑想に役立つ環境を整えるさまざまな補助ツール(仏教法具のサウンドヒーリングや、瞑想用の特別なお香など)もご紹介し、さらには、ご希望に応じて、集中的な瞑想実習の機会として「特別瞑想セミナー」も開催します。


2.最新の脳科学・心理学が説く、心・感情の正体とそれをコントロールする術

近年、脳科学や心理学は目覚ましい発展を遂げ、従来は専ら宗教が担当していた心の問題を科学的に解明し始めました。心・感情が生じる仕組み・神経伝達物質とは何か、そして、感情と身体とその健康の深いつながり、さらには、心と体をコントロールする術などについてです。
こうした最新の科学の見解は、仏教・ヨーガなどの東洋の伝統宗教が説く心身の思想や瞑想などの精神的な訓練とよく合致しています。これらのまさに「古今東西」にわたる心と体の真実と健康と幸福に関する叡智を、最新の科学的な見解・データでわかりやすく解説します。
これらは、日常生活の苦しみ・ストレスの解消、心身の健康、人間関係の改善、記憶力・集中力・意志力・願望成就の能力の向上に役立ち、豊かで幸福な人生を送る手助けとなります。また、不安・恐怖、緊張、不眠、怒り・妬み、卑屈・孤独など、日常の心の問題の解消にも役立ちます。


3.ヨーガと最新医学が説く呼吸法や体操の学習:心身の健康・知力の向上

心身の健康・安定・免疫力を高めるために、ヨーガや最新の医学が説く呼吸法・体操・姿勢法(座法)・気功法といった身体行法を解説・実習します。呼吸法は心身の健康に深く関係する自律神経のバランスを整える上で極めて有効です。
これらは、新型コロナを予防する自然免疫を最大化し、健康長寿やアンチエイジングを助け、意志力・集中力を高めて前向きに人生を生き抜いて自己実現をなし、さらには、仏教・ヨーガの説く悟りの土台を形成することを助けます。


4.東西の心理学・心理療法の学習

さまざまな心理学・心理療法を体系的に学ぶために、「東西心理学総論」を毎週開催してきましたが、今回のセミナーの中でも、わかりやすく、東洋の心理学と仏教・ヨーガの心理学をあわせて学ぶことができます。詳細は、後に詳しく述べます。


5.これからの世界のための新しい思想・幸福観・人生観

長寿社会になる一方で、高齢者中心に新型コロナでも免疫・健康力の不足の問題、老人性うつ・認知症・感情暴走などの精神的な問題が見られ、長いが不安の多い人生後半の問題が出てきています。しかし、死が遠のいた長寿社会で、死後・来世の救済や非科学的な病気治療を主張する従来型の宗教は、人々の救いにならずに、今急速に衰退しつつあり、不安や孤独の心理から、社会を分断する陰謀論などの極論が流行しています。
これに対して、ひかりの輪は、これからの社会のため、新しい幸福観・人生観・社会観を提唱しています。それは、最新の科学と、縄文以来の日本の和(輪)の思想や仏教などの伝統の智恵(一元思想)を合わせ、困難にも強くて安定した心、健康・長寿、高齢期に悟りの境地に近い状態(老年的超越)に至る生き方(幸福が尻上がりの人生)です。ぜひ学んでいただきたいと思います。


◆セミナーの参加の仕方:多様な参加の仕方が可能です

①宿泊をともなったセミナー全体の参加ではなくても、その一部、例えば、下記にご紹介する講義、瞑想・行法の指導、個人面談、聖地巡りといった、各プログラムに絞ったご参加も可能で、毎回、多くの方にご参加いただいています。

②直接来場しなくても、インターネットのテレビ会議システムにて、ご自宅で、セミナーの中の講義、ヨーガ行法や瞑想の指導、質疑応答、個人面談を受講することができます。外出・来場に問題・不安のある方は、このネットでの参加のシステムをお勧めいたします。

以上、ご機会・ご関心がおありの方は、皆さんぜひご参加ください。


1.日程と場所

東京本部教室セミナー(世田谷区南烏山)

8月10日(水)~8月13日(土)

8月14日(日)「360度大パノラマ 中部高地の大自然・聖地・遺跡巡り」

8月6日(土)、7日(日)名古屋教室

8月7日(日)大阪教室


※なお、最近の新型コロナウイルスの社会情勢により、内容の変更、および中継で行われる可能性もありますので、予めご了承ください。


2.各プログラムの内容のご紹介

(1)上祐代表の講義

先ほど述べたセミナーのテーマに基づいて、セミナーの期間中ほぼ連日、講義と質疑応答を行います。

講義の日時はおって、ひかりの輪のHPなどでお知らせします。

なお、期間中の非公開での講義中継、瞑想セミナー、占星術鑑定等にご興味があり、ご参加を希望される方は、各教室担当者まで、ご連絡をお願いします。


(2)特別教本:セミナー専用の教本

セミナーの講義は、上記のセミナーの趣旨・テーマに関する、セミナー専用の特別教本を読み上げ、それを代表が口頭で解説・補充する形で行われます。

その特徴の一つとしては、一般に、仏教の思想は、漢訳経典は意味がわからず、初期仏教の悟りの思想は乏しく、全体に形骸化し、ヨーガも、ダイエット・美容目的に歪められて商業化され、本場インドの本来のヨーガは十分には伝わっていませんが、本教本においては、皆さんに、仏教・ヨーガの本来の思想の要点をわかりやすく伝えるものと自負しています。


(3)心理学講義「東西心理学総論:講座」:山口指導員と上祐代表

ひかりの輪は、長年行った心理学や脳科学の講座を体系化して開始し、初心者の皆さんでも、日常生活の問題の解決や精神的な向上に役立たせることができる、さまざまな心理学理論をわかりやすく体系的に学ぶ「東西心理学総論講座」を行っています。

心理学の研究家で、認定ヒプノセラピストの山口雅彦指導員が解説し、同指導員と上祐代表の対談形式や参加者との質疑応答で理解を深める能動的なスタイルです。その内容は、心の苦しみ・ストレス・人間関係の問題の解決に役立つとともに、仏教・ヨーガの思想・実践法とも一致しており、東西の叡智を融合させた講義と自負しています。


(4)各種の瞑想法の実習(瞑想セッション)と特別瞑想セミナー

先ほど解説した各種の瞑想法を実践します。その前提として、瞑想に良い環境、衣服、食事、さらには、瞑想を助ける補助ツールを解説した上で実習します。

さらに、ご希望に応じて、このセミナーの期間の中で、1回3時間ほどの集中的な瞑想プログラムである「特別瞑想セミナー」を行います。具体的には、①「循環の法則」、②「縁起の法」、③一元の法則「三悟心経」、④「三悟智経」など、さまざまなプログラムがあります。各瞑想法の背景である思想と具体的な瞑想法を解説した上で実習します。背景の思想を解説した特別教本や瞑想法のサンプルとなる瞑想テキストの教材付きです。


(5)ヨーガ・気功の行法指導:本場本来の実践法とオリジナル行法も

心身双方に良い影響のある、各種のヨーガや気功の体操・呼吸法・瞑想法を指導します。その内容には、長年の研究・実践を通して、さまざまな工夫が込められています。

気功法は、「円環循環気功」という、ひかりの輪オリジナルの気功法を行います。また、ヨーガは、今日本でブームになっている西洋化した偽物のヨーガではなくて、本場インドの本来のヨーガをわかりやすく丁寧に解説・実習します。

そして、「基本的なヨーガ」から、インド・ヒマラヤのヨーガをベースにした、心の安定・悟りをもたらす「エンライトメント・ヨーガ」までをご指導します。いずれも、初心者の方でも無理なく行うことができます。


(6)特別ヒーリング

セミナーの期間中、より深い効果を得たい方のために、希望者の方には、以下の特別な瞑想やヒーリングのプログラムを用意しております。

参加料金は、上記の他のプログラムとは別となります。詳細にご関心があれば、下記の各本支部教室の指導員にご連絡下さい。


①音叉の聖音ヒーリング
心身の浄化のために、音叉が奏でる多様な音階の聖音を用いたヒーリングです。ヨーガ理論における各チャクラの浄化にもなるといわれています。聖音以外にも、視覚的なシンボル・瞑想香などを用い、特別に浄化されたヒーリング室で行われます。

②仏教法具の聖音ヒーリング
各種の仏教法具の聖音によるヒーリングです。ドニパトロの深い慈悲の波動、精神的な智恵の目覚めを促すようなティンシャー・ガンターの波動が、心身を浄化します。聖音以外にも、視覚的なシンボル・瞑想香などを用い、特別に浄化されたヒーリング室で行われます。

③入浴ヒーリング
体を温め、気の通り道を浄化する特殊な効果を持った石の成分を含んだ入浴ヒーリングです。気の流れを改善し、心身の浄化につながります。

④総合ヒーリング
上記の3つのヒーリングを組み合わせた総合的なヒーリングです。各種の相乗効果によって最も効果の高いヒーリングとなります。


(7)占星学ヒーリング(占星学に基づいたカウンセリング:上祐代表による)

インドでは、ジョーティッシュ占星学(インド占星学)が、大学で研究され、教授・学会・学会誌が存在し、統計学的な視点から、学術的に研究され、広く尊重されています。
これに基づいて、貴方の健康・病気、経済・収入・支出、家族・親族、環境・住居、対人関係、トラブル・問題、精神性・霊性・宗教性、社会的な地位、自己実現、悟り・解脱などに関する特徴や、人生の各時期に生じやすい幸福や問題を鑑定した上で、今後の指針などのカウンセリングを行います。
このプログラムは、日本で一般にいう占いとは異なり、合理的・科学的・心理学的な視点を重視しており、占星学での予見・示唆を参考にしながらも、カウンセリングの要素を中心としたものです。


3.その他のセミナーの特長


(1)教室全体がヒーリング空間に

セミナーが行われる教室の空間は、さまざまなツールによって浄化され、非常に優れたヒーリング空間になります。具体的には、①良い瞑想を促すチベット・ブータンの特別な瞑想香、②心を静める聖音を奏でる仏教法具、③聖地の聖水、④仏教の各種の法具や貴石、⑤神聖な意識を引き出す仏像・仏画といった象徴物・ヒーリングツールを用います。


(2)上祐代表らとの個人面談

また、講義に加えて、講話の後には、代表らとの個人的な面談や相談の機会も設けております。みなさまのお越しを心からお待ちしています。


4.参加費

(1)1時間1000円で、1日につき1万円です。 1日のうち10時間以上ご参加の場合は、料金の上限は1日1万円となります。

(2)その他プログラムの料金などについては、本部、各支部教室の担当者までお問い合わせをお願いいたします。


ひかりの輪のイベントでの、コロナウイルス感染防止対策に関して

  政府専門者会議が提言した「換気の促進・密集の回避・近接の会話・発声の回避」を含めて、皆さんが安心して参加いただけるように、下記の通りの対策を徹底しておりますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

体調の悪い方に:来場自粛のお願いとネット参加のおすすめ

風邪等の症状のある方は来場を自粛し、体調の回復を期されるようお願いします。なお、ご体調の悪い方には、ネットによる参加をお勧めしております。講義などをネットの生中継配信でご視聴いただくとともに、双方向のビデオ通話(ラインなど)または電話で、代表ら指導員と質疑応答等も行うことができます。

来場者の皆様への感染防止努力のお願い

来場される皆さんに、①消毒剤による手の除菌、②うがい(会場近くの洗面所にて)、③マスクの着用を行っていただきます。会場にアルコール消毒剤、うがい用のコップ、新品のマスクなどを用意しております。

会場の調整:事前の消毒・着席の誘導、換気について

会場の要所をスタッフが事前に消毒します。着席は、他の方と一定の距離が空くように誘導させていただき、マスクの着用とともに密集状態や近接した会話・発声を防止します。さらに、イベント中は室内の換気をこまめに行います。

イベント終了時の感染防止の告知

イベントが終了し、ご帰宅なさる際も、手の消毒等を推奨させていただくとともに、帰宅後の手洗い・うがいなど、感染予防に役立つ働きかけ・情報提供をさせていただきます。


お問い合わせ先
東京本部教室
担当:細川美香
担当者携帯電話:080-2273-3588
メールアドレス:tokyo@hikarinowa.net

 

ひかりの輪
 👆参加ご希望の方はこちら
一般の方のために
上祐史浩・ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
テーマ別動画

テーマ別の動画サイトです

 

 

水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ