NEWS
「ひかりの輪」に関する最新ニュースをお届けします。

間近な講話会・セミナー・聖地巡りの予定

12月29日からの年末年始セミナー<公開ネット中継>の講義の内容と日程のお知らせ
(2015年12月31日)

12月29日(火)から始まる、ひかりの輪・年末年始セミナーで、直接本部教室にお越しになれない方のために、上祐代表の講話などの一部をユーストリームで公開ネット生中継いたしますので、その詳細をお知らせします。セミナーの期間中ほぼ連日、上祐代表の講義を行います。

 

DSC04953.jpg

 

どなたでもパスワードなしでアクセスできますので、お気軽にご自宅のパソコンなどでご試聴いただけます。

また、講話・講義の後には、チャット形式で、皆さんの質疑応答もお受けしますので、ご関心のある方は、是非ご視聴ください。

セミナーの詳しい内容はこちらをご参照ください。

 

(1)講話の日時(公開中継と非公開中継の区別)

 

●12月29日(火)
20:00~ セミナー用の教本に基づく講話1回目(公開中継)

●12月30日(水)
12:00~ セミナー用の教本に基づく講話2回目(非公開中継)
20:00~ セミナー用の教本に基づく講話3回目(公開中継)

●12月31日(木)

12:00~ セミナー用の教本に基づく講話4回目(非公開中継)
20:00~ セミナー用の教本に基づく講話5回目(公開中継)

●1月1日(金)

12:00~ セミナー用の教本に基づく講話6回目(非公開中継)
19:30~20:30 心理学講義(理論編)第1部(公開中継)
20:45~22:00 心理学講義(実践編)第2部(非公開中継)

●1月2日(土)

12:00~ セミナー用の教本に基づく講話(公開中継)


(2) 内容
2015~16年 年末年始セミナー特別教本 『総合解説 一元の智慧 万物一体の真理』の教本に沿って行います。

第一章 仏陀の一元の智慧............ 5

1.悟りの智慧:常識の中の錯覚を超える............ 5
2.言葉にはデメリットがある............ 5
3.言葉を重視する西洋思想............ 5
4.仏教が説く言葉のメリットとデメリット............ 6
5.言葉によって名前が与えられた場合............ 7
6.感覚器官による区別の問題............ 8
7.人の五感と意識は錯覚を起こす............ 8
8.良し悪しの感じ方にも過剰な区別がある............ 8
9.良し悪し・苦楽も繋がっている:苦楽表裏............ 9
10.仏陀の智慧:二つのものは実は一つ............ 10
11.比較で生じる良し悪し・苦楽も、同時に生じる............ 10
12.比較による良し悪しの変化について............ 11
13.一元の思想・哲学............ 11
14.仏道修行の手印や座法が象徴するもの............ 12
15.一元思想の象徴である「輪」............ 12
16.一元思想と、仏教の「縁起の思想」との関係............ 13
17.一元思想と仏教の「空の思想」との関係............ 13

第二章 一元の智慧に基づく幸福の道............ 14

1.無智が不幸を、智慧が幸福をもたらす............ 14
2.無智について............ 14
3.無智と貪りと怒り............ 14
4.仏教の心理学:唯識思想............ 15
5.我愛(自我執着)と我慢(慢心)............ 15
6.我愛がもたらす様々な苦しみ............ 16
7.体の苦しみに関する考え方............ 16
8.苦楽表裏の教えの詳細............ 17
9.苦楽を表裏一体と悟る智慧がもたらす幸福とは............ 17
10.苦しみの裏側にある喜び............ 18
11.苦しみを和らげ、喜びを増やす具体的な実践............ 19
12.知足と慈悲・感謝と分かち合いによる幸福............ 19
13.我慢(慢心)のもたらす様々な苦しみ............ 20
14.優劣も表裏一体と悟る智慧による幸福............ 21
15.優れているとされる者が自戒すべきこと............21
16.自他一体の一元の智慧............ 22
17.智慧・慈悲と、無智・貪り・怒り............ 22

第三章 思考の叡智と無思考の叡智............ 24

1.言葉による思考のメリットとデメリット............ 24
2.言葉のメリット:差異の理解・分析・分別............ 24
3.言葉のデメリット:繋がりを見失う............ 24
4.実際より固定的な存在だと錯覚する............ 25
5.私などへの執着・嫌悪............ 26
6.良し悪し・善悪を表す言葉の悪影響............ 26
7.現代の問題点:言葉による思考のデメリット............ 27
8.西洋のロゴス・分析・自我の文明............ 27
9.東洋の無思考・無分別・無我の文化............ 28
10 言葉のデメリットを解く仏教............ 28
11.仏陀の教え:言葉・象徴・以心伝心............ 29
12.違いと繋がりの叡智の融合:智慧の本当の意味............ 29
13.思考と無思考の循環・バランス............ 30
14.陰陽のバランスの思想............ 30
15.いったん心を静めた上で考える............ 31
16.現代に広がる鬱病にも有効............ 31
17.心を静める修行法............ 32


第四章 最新:読経瞑想の解説............ 33

1.ひかりの輪の読経瞑想............ 33
2.「苦楽一体」について:苦楽は縁起............ 34
3.「苦楽一体」の二つ目の意味:苦楽は同根............ 34
4.「苦楽一体」の三つ目の意味:苦楽は循環............ 35
5.「万物感謝」について............ 36
6.この世界を仏の母胎の中、仏の道場と見る思想............ 36
7.「優劣一体・万物尊重」について............ 37
8.「優劣一体」の二つ目の意味:優劣は同根............ 37
9.他を教師および反面教師として学ぶ............ 38
10.「優劣一体」の三つ目の意味:優劣の循環............ 39
11.「自他一体・万物愛す」............ 40
12.自と他の真の幸福・真の価値も一体である............ 40

 

(3)受信方法、質疑応答、その他のご注意

1.アクセスのためのURLは
パスワードなしで、http://hikarinowa.net/tv/

2.質疑応答は、Ustreamやtwitterのチャット機能を使います。

3.講話中に使用するテキストを、毎日直前にHP上に掲示する予定ですのでご利用ください。

4.上記の講話の開始時間5分前に、担当者が、上記テキストの件と質疑応答の仕方に関する説明を行いますので、講話開始より5分少々前に、余裕を持って中継接続していただくようお願いいたします。

5.各講話の時間は、1時間~1時間半ほどになる予定です。


(4)本部教室での直接参加のおすすめ

講話に初めて参加される方には、特典として、初回参加料が、割引価格の2000円となり、過去の特別教本などを無料で贈呈いたします。

また、講話に加えて、講話の後には、代表らとの個人的な面談や相談の機会も設けております。

参加ご希望の方は、事前に、講話を開催する教室までご連絡ください(下記連絡先まで)。

また、これらの講義の一部は、公開ネット生中継され、どなたでも、自宅のパソコンで、ご視聴いただけます。

参加をご希望される方は、もしくは、自宅で視聴をご希望される方は、下記の連絡先までお問合わせをお願いいたします。

 

◎東京本部教室
担当:細川美香
担当者携帯電話:080-2273-3588
メールアドレス:tokyo@hikarinowa.net

 

<<< 前へ【2015年~2016年年末年始セミナーのお知らせ 『新しい時代に備えて 』】

次へ【2015年における外部監査委員会の人事の変更】 >>>

ポータルサイト
ひかりの輪関連サイトリンク集
一般の方のために
一般の方のご参加を受付中

 

 

ひかりの輪YouTubeチャンネル

 

■上祐史浩の著作一覧 『オウム事件17年目の告白』等多数
■スタッフの著作一覧    『二十歳からの20年間』ほか
■教材ネットショップ
■ひかりの輪 ネット教室
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
地域のみなさまへ