NEWS
「ひかりの輪」に関する最新ニュースをお届けします。

講話・講義・巡礼の予定

4月2日(水)20:30~心理学ネット講義『自己成長のセラピー講座』(中継あり)
(2014年03月26日)

ひかりの輪では講義をネットで中継しています。ご自宅で生中継でも、また録画でもご覧になれます。
今は心理学の講義を上祐代表と山口指導員の対談形式で行っています。

★4月2日(水)20:30~★ 第13回「大乗仏教の深層心理学」

各本支部教室でのご視聴に加え、ご自宅でも、ネット中継でご視聴いただけますのでぜひご活用ください。

※現在、第1回~12回の講座の生中継が終了しました。終了済みの講座は、録画でのご視聴ができますので、お問い合わせ下さい。

※前回までの講義を視聴されてなくて今回初めて視聴する場合でも内容についていけますので、そのような方でもご関心あればお申し込みください。

------------------------------------------------------------------------------
●担当:山口雅彦指導員(心理学研究家、ヒプノセラピスト)、
対談・上祐史浩代表
●講座名:『自己成長のセラピー講座 ~自他の区別を超えて~』
●内容:人の意識の成長をトランスパーソナル心理学の「意識のスペクトル」理論をもとに、成長段階ごとに詳しく解説。
本講座は、「自我にとらわれた」狭まった意識状態から、そのとらわれを外した広がった意識状態に立ち返るための、手引き書です。心が広がる、解放への道です。
--------------------------------------------------------------------

第1回 「意識のスペクトル図の解説」
本講座の骨組みとなるトランスパーソナル心理学の理論家ケン・ ウィルバーの「意識のスペクトル図」の説明です。
第2回 「意識の構造」 表層意識と無意識の両方を合わせた「意識の構造」の説明です。
第3回 「影の理論①」 私たちの心の「闇」である「影」とその投影についてです。
第4回 「影の理論②」 「影」を受け入れ、意識を広げるための方法です。
第5回 「自我の状態①」 交流分析をもとにどのように自我を発達させるかエゴグラムに基づき解説します。
第6回 「自我の状態②」 交流分析2回目、自分や他人を肯定するか、否定するか
第7回 「自我の状態③」 交流分析3回目 交流分析の日本的展開
第8回  「心身統一を図る」 心と体の結びつき、心身一如への道を解説します。
第9回 「ユング心理学①」 トランスパーソナル心理学の先がけとなったユング心理学にもとづいた個人意識を超える理論の解説です。
第10回 「ユング心理学②」  ユング心理学の中心的概念「元型」についての解説です。
第11回 これまでの講義の復習
第12回  「ユング心理学③」

◆視聴方法・料金

1講義につき、千円です。

指定する口座にご入金いただいた後、こちらから視聴URLとパスワードをメールでお送りするしくみです。 なお、すでに終わった講義は、録画でのご視聴になります。一講義だけの視聴もできます。
視聴を希望される方は、口座番号をお送りしますので、以下までご連絡ください。


◎東京教室/東京・埼玉地区) 担当:細川美香
住所:東京都世田谷区南烏山6-30-19 GSハイム烏山101
担当者携帯電話:080-3424-7054
支部窓口電話:03-5315-2805
メールアドレス:tokyo@hikarinowa.netまたは、各支部教室でもご連絡をお受け付けしています。

 

◆今後のその他の予定
現在の講座 『自己成長のセラピー講座 ~自他の区別を超えて~』 終了後の山口指導員の講座は、以下を予定しています。

<心理学関係>

●講座名 『セルフ・ヒーリング講座』

内容: 物事を否定的にとらえてしまうことで苦しんでいる人に対して有効な認知行動療法に、さらに仏教的見地を加えより本質的な心の問題解決を自分でできるようになるための講座です。全3~4回。

さらに今後、ユングによるクンダリニー・ヨーガについての解説や禅や浄土教、タオイズムについての解説も行っていけたらと思います。

<ヨーガ関係>

ヨーガの理論の解説を基本から心理学的見地も含めわかりやすく解説します。また、ヨーガの実践もお届けします。

●講座名 『ヨーガ・スートラ:ヨーガの8部門の心理学的解説』
内容:ヨーガの根本教典である『ヨーガ・スートラ』のヨーガ実践の8部門についての心理学的解説。全4~5回。

●講座名『ヨーガの基本理論』 内容:チャクラ、クンダリニーなどを含めヨーガの基本理論を解説。

<気功関係>

●講座名 『気功の基本理論』

内容:気功の基本的理論についての解説

上記以外でも今後、東西の思想・哲学・宗教・瞑想・行法、心理学・科学・歴史などの講義を行っていく予定ですので、お楽しみに。

<<< 前へ【地下鉄サリン事件から19年目を迎えて】

次へ【ひかりの輪・2014年5月ゴールデンウィークセミナーのお知らせ】 >>>

一般の方のために
『危険な宗教の見分け方』

ジャーナリスト・田原総一郎氏×上祐史浩の対談本『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)

■上祐史浩の著作
オウム事件 17年目の告白』扶桑社『終わらないオウム』(鹿砦社)など著作の一覧
■スタッフの著作
二十歳からの20年間』(三五館・宗形真紀子)ほか著作の一覧
ポータルサイト
■教材ネットショップ
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
外部監査委員会
地域のみなさまへ
■会員サイト入り口