NEWS
「ひかりの輪」に関する最新ニュースをお届けします。

社会的取り組み

松本サリン被害者の河野義行氏、初めて「ひかりの輪」本部を監査
(2012年01月23日)

すでにお知らせの通り、当団体では、松本サリン事件被害者の河野義行氏などの方々を外部監査人にお迎えして、外部監査制度を発足させていますが、昨日(2012年1月22日)は、河野氏ら3名の監査人が、初めて当団体本部に立ち入り、監査を実施されました。

※共同通信配信動画
「河野さんが初の監査 ひかりの輪施設に立ち入り」

河野氏らは、上祐代表や他の会員との面談による聞き取り調査や、居住スペースを含む施設全部への立ち入り、当日行われた上祐代表講話会の視察を行われました。

また、河野氏からは、ご自身が遭われた被害の実態についてのお話もありました。

河野氏は、監査終了後、マスコミ各社の取材に応じて、感想を述べていらっしゃいました。

当団体広報部からは、「外部監査人を引き受けていただいた河野氏をはじめとする外部監査委員の皆様を裏切ることなく、償いを深めていける団体にしていきたいと思います」とのコメントを発表しました。

<<< 前へ【松本サリン事件被害者・河野義行氏などの「外部監査人」ご就任について】

次へ【「ひかりの輪構成員がサリン事件を正当化」という公安審決定が、歪曲証拠による誤りである件】 >>>

一般の方のために
『危険な宗教の見分け方』

ジャーナリスト・田原総一郎氏×上祐史浩の対談本『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)

ひかりの輪YouTube
■上祐史浩の著作
オウム事件 17年目の告白』扶桑社『終わらないオウム』(鹿砦社)など著作の一覧
■スタッフの著作
二十歳からの20年間』(三五館・宗形真紀子)ほか著作の一覧
ポータルサイト
■ひかりの輪 ネット教室
■教材ネットショップ
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
外部監査委員会
地域のみなさまへ