NEWS
「ひかりの輪」に関する最新ニュースをお届けします。

広報部のお知らせ

旅行業法違反被疑事件の不起訴処分について
(2015年09月29日)

 当団体の聖地巡りに関連して、警視庁が、旅行業法に違反する疑いがあるとして、昨年(2014年)8月に当団体を捜索し、本年(2015年)7月に当団体役員を東京地方検察庁に書類送検した件について、以下にお知らせいたします。

 この事件捜査の進展について、さる9月15日に、当団体から弁護士を通じて検察庁に問い合わせた結果、すでに本年8月25日付で不起訴処分とされていたことがわかりました。そこで、正式な不起訴処分通知書の交付を請求したところ、昨日(9月28日)付で通知書が検察庁から交付されました。

 これまでお伝えしてまいりましたとおり、当団体は、弁護士も交え、旅行業法と事実関係を精査した結果として、同法に違反していないと確信しておりましたし、本件捜査は当団体の情報収集を目的とした、いわゆる公安捜査ではないかと考えておりましたので、今回の不起訴処分は当然の結果と考えております。

 もちろん当団体は今後とも法令遵守に努めていくことをあらためてお約束させていただくとともに、本件においてご支援・ご尽力をいただいた皆様に深く感謝申し上げます。

※関連記事「旅行業法の件は不起訴となりました」

<<< 前へ【松本サリン事件から21年目を迎えて】

次へ【2015年における外部監査委員会の人事の変更】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ