NEWS
「ひかりの輪」に関する最新ニュースをお届けします。

広報部のお知らせ

【※完成版】麻原三女・松本麗華氏『止まった時計』(講談社)の虚偽内容 1~6
(2015年05月12日)

※先日掲載した記事を、大幅に追加しましたので、新たにお知らせいたします。

『止まった時計』(講談社)においては、残念ながら、事件後のオウム真理教や、その後継団体のアレフにまつわる出来事に関して、多数の虚偽の内容が含まれていました。

この件は、報道機関からも、私たちに問い合わせがあり、その一部はすでに報道されました(「週刊新潮」5月7日・14日号、p43)。
ただし、報道されていない部分もありますので、以下に「オウムの教訓」として、記事を掲載いたしました。

 

麻原三女・松本麗華氏『止まった時計』(講談社)

の虚偽内容について


 記事一覧


>>【目次】


 ① 99年までの事実

三女の、オウム真理教における基本的な位置づけと、一連のオウム事件後の、99年までの以下の事実を説明します。

1 麻原の「獄中メッセージ」(95年・96年)
2 観念崩壊セミナー(96年)


② 2000年~裏から教団に関与


2000年、受刑を終えた上祐が教団に復帰後の、三女の教団関与について、『止まった時計』(講談社)の記載の中で、具体的に事実に反する記載の事例を挙げて説明します。


③ 2003年の「上祐外し」に中心的関与


2003年以降、三女らは、上祐を、アレフの教団運営から外し、修行に籠らせましたが(2003年後半~2004年末近くまで)、1年半間ほどの幽閉の後、上祐と上祐を支持するグループが、麻原の家族らに反抗を開始して、教団分裂に至りました。
 
1 三女を中心とした麻原家族の「上祐外し」を示す多数の証言

  アレフを脱会した元幹部(野田成人氏、村岡達子氏など、当時、三女と直接の「上祐外し」に関係した者たちの、8名の証言です。

 2 「上祐外し」前後に関する三女著作の虚偽の記載内容

 三女の著作『止まった時計』(講談社)の中の、具体的な虚偽の記載について、具体的に、事実に反する記載について説明します。

④ 2005年・06年の「正悟師外し」への関与


2005年以降の、事態を知る者たちの証言等を掲載します。

  1 野田成人氏を、教団運営から排除
  2 村岡達子氏を、教団運営から排除
  3 2010年、読売新聞が報じた、警視庁が掴んだ、三女や妻の教団関与の証拠

 
⑤ 補足:2014年前後からの教団への関与


   麻原の家族内での分裂が勃発=教団分裂となっている現在までの状況について、補足的に説明します。


⑥ まとめ:三女が虚偽を述べる理由、疑い、問題、評価ほか


 これまで①~⑤で述べたとおり、三女には、自ら主導して、教団に積極的に関与し、裏から支配してきた事実があり、その証拠となる多くの証言があります。
  しかし、その事実を無理に隠したり、上祐や母(麻原の妻)といった他人を、主導者として責任を転化しています。
  その原因・理由はなんでしょうか?
  また、今後について、以下のさまざまな視点からまとめました。

1 三女が教団への関与や自分の主導性を否定する原因・理由について

(1) 三女の主観では、嘘をついていないつもりである可能性
(2) そもそもが事実の記載ではなく、主観的な感情・心情の吐露なのか
(3) 法的な責任を問われる可能性を回避したいのか


2 三女派の信者グループが今後も存続する疑いに関して


3 三女の過去の教団への関与による、悪影響の解消に関して

  三女は、全ての信者達に対して、麻原の高弟であった自らの責任として、以下を明確にすべきだと思います。

  ① 麻原とその教えに対する信仰は、間違っていること、
  ② アレフが、麻原を絶対視する方向に回帰したことは間違っていたこと


4 三女が、麻原の事件への関与を認めていないことに関して

  私たちが、三女が、麻原の事件への関与を確信しつつ、それを公には認めていないと考えている理由です。


5 三女の著作全体の評価について :前向きな内容も少なくないこと

  これまで三女の著作の問題点を述べてきましたが、これは、その全ての価値を否定するものでは決してなく、評価できる点もあります。

<<< 前へ【麻原三女・松本麗華氏著『止まった時計』における虚偽の内容について】

次へ【観察処分取消訴訟を提起しました】 >>>

一般の方のために
『危険な宗教の見分け方』

ジャーナリスト・田原総一郎氏×上祐史浩の対談本『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)

ひかりの輪YouTube
■上祐史浩の著作
オウム事件 17年目の告白』扶桑社『終わらないオウム』(鹿砦社)など著作の一覧
■スタッフの著作
二十歳からの20年間』(三五館・宗形真紀子)ほか著作の一覧
ポータルサイト
■ひかりの輪 ネット教室
■教材ネットショップ
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
外部監査委員会
地域のみなさまへ